CAREER UP|ブランド情報1,294 Views

長年愛され続ける世界的スポーツブランド『PUMA(プーマ)』

PUMA

ドイツ生まれのスポーツブランド・PUMA(プーマ)は70年以上ものあいだ世界中で支持されています。世界屈指のスポーツブランドとして様々なアスリートをサポートし続けているのです。

実はプーマ誕生には数々の困難や物語があったのです。今回は誕生秘話を中心に「PUMA(プーマ)」の魅力についてご紹介をしたいと思います。

1.「PUMA(プーマ)」とはどんなブランド?

PUMA(プーマ)はスポーツウェア、シューズ、アパレルなどの開発および販売をおこなう世界的に有名なスポーツブランドです。特にスニーカーが人気で、フォームストライプと呼ばれる流線型の側面のラインがトレードマークになっています。

他にもフットボールやランニング、バスケットボール、ゴルフなどのスポーツで活躍し、様々なアスリートにも定番ブランドとして親しまれています。中には有名なデザイナーや芸能人などとのコラボも積極的に行い、スポーツの素晴らしさや楽しさをファッションや文化を通して発信する取り組みも行っているそうです。

ネコ科の動物のロゴが印象的なプーマの名前の由来は動物のピューマ(puma)といわれています。ピューマは北米から南米にかけて生息し、別名アメリカライオンと呼ばれています。

2.二人の兄弟から生まれたブランド誕生秘話

プーマの創業者であるルドルフ・ダスラーはドイツにある靴工場で生まれました。ルドルフにはアドルフという弟がおり、のちのスポーツブランド「アディダス」の創業者になります。

1924年に2人はシューズメーカー「ダスラー」を設立。ダスラー兄弟のシューズは様々なスポーツ大会やオリンピックでアスリートに愛用され、数々のメダルを獲得し大ブームを巻き起こすきっかけとなりました。

軌道にのっていた2人の会社ですが、時代背景などから兄弟仲は良好とは言えず決裂状態になってしまいます。ついにダスラー社はなくなり、2人は別々の道へ進むことに。

そこで兄ルドルフは「ルーダ」、弟アドルフは「アディダス」を設立、1949年にはルーダは現在の「プーマ」に社名を変更しました。ここから2つブランドはライバル会社として争うことになります。同じ町にある会社として、地元の方を巻き込む対立がついに勃発。他人が履く靴を確認する様子から「首を曲げた町」と呼ばれているそうです。

2人の兄弟が亡くなった後もこの抗争は続きますが、2009年に2社の従業員が集まりサッカー親善試合が本社ドイツをはじめ各国で行われました。何十年もの間争っていましたが、それぞれの従業員たちが平和のために団結し和解するかたちにになったといわれています。

3.世界中で愛されるスエードのスニーカー

スポーツシューズとして定番となっているプーマですが、ファッション性の高さも人気の理由の一つです。

1998年には高級ファッションブランド「ジル・サンダー」とコラボレーションを展開。スポーツブランドとして史上初めてファッションとの融合を果たします。これが注目を集めファッションに敏感な人々からも愛用されるブランドとしても発展していきます。

1960年代後半に発売されたプーマを代表する「スエード」のスニーカーはとくに人気を集め、今でも世界中の人々に愛されています。シンプルなデザインとシルエットはスエードの上品さを引き出し高級感やファッション性の高さがうかがえます。

昔から変わらないシンプルでシックなデザインは様々なスタイルにマッチし幅広いシーンで使用できるのが魅力的です。これが長い間支持され続ける理由ともいえます。

4.PUMAで働く魅力

プーマで働きたいと思う方にオススメポイントをお伝えします!

■ 最新のアイテムに触れることができる
プーマの商品は最先端の技術を駆使したものが多く、常に最新に囲まれながらお仕事ができます。スポーツという枠にとらわれないファッション感度の高い商品もプーマの魅力。個性的な最新ファッションアイテムが揃う環境であれば自然とセンスも磨けます。

■ チーム力の向上
チームワークを大切にするプーマでは個人ノルマではなく、店単位での売上目標達成を目指しているそうです。そのため入社後は全世界共通の接客スキルを身につけられるように研修やトレーニングからはじまります。自分のお店=チームとして、日ごろからコミュニケーションを意識することでチーム力や協調性も学ぶことができますね。


プーマは創業から現代までアスリートやメダリストを中心に最先端のアイテムを提供し、その力を最大限に活かせるようなサポートをしてきました。またスポーツとファッションの融合により幅広い人々に支持をされています。そんなプーマというブランドの素晴らしさやスポーツの楽しさを発信してみませんか?

5.会社情報

■ 会社名
プーマ ジャパン 株式会社 (英語表記 PUMA Japan K.K.)

■ 会社設立
平成15年(2003年)2月24日
■ 本社所在地
〒141-0032
東京都品川区大崎2-1-1 Think Park Tower 18階
■ 店舗
プーマストア・7店舗、アウトレットストア・27店舗
■ 事業内容
プーマ・ブランド製品等の生産、輸出入、販売、またそれに付帯する事業

※2020年8月現在の情報に基づく

アパレル・シューズの販売職・店長を約8年経験後、入社。東京オフィスで転職をサポートするコーディネーターを担当。明るく柔らかい雰囲気でどんな人にも好かれるコミュニケーション力を魅力。

関連するトピックス

登録会予約からお仕事スタートまでの流れ

初めての方でも安心の1対1個別登録会。
どのような仕事を探しているのかお気軽にご相談ください。

  • 登録会の予約

    ご予約いただくと受付担当よりお電話差し上げます。ご希望の日程をお伝えください。

  • 当日の流れ

    登録会はキャリアパートナーと1対1でお話いただけます。ご希望や条件をお伝えください。

  • お仕事をご紹介

    その場で候補となるお仕事をご紹介。現場見学などの日程を決めましょう。

  • お仕事スタート

    あなたと勤務先が合意してお仕事が決まります。早ければ1週間程度でスタートできます。