CAREER UP|人事担当インタビュー54 Views

将来の目標がある方、その目標に繋がる経験ができるはずです

TATRAS & STRADA EST / 関 敬浩さん
ショップマネージャー

「TATRAS & STRADA EST(タトラス ストラダエスト)」は、ベーシックとモダンを掛け合わせたハイファッションを提案するセレクトショップ。

今回は、ショップマネージャーの関さんにブランドや面接のポイントについてお伺いしました。

about TATRAS & STRADA EST
2011年青山に「STRADA EST」をオープン。トレンドだけに拘らず本質的な洋服としての価値を追い求め、「TATRAS(タトラス)」をはじめ、ウィメンズ、メンズ、世界中のブランドを幅広く品揃え、”新しい発見”を提供させて頂きます。

1.今も新しい挑戦の途中

── 関さんの入社のきっかけについてお聞かせください。
前職もアパレル業界で働いていましたが、転職を考えたタイミングで知人からお誘いをいただき、ストラダエストに入社しました。元々企業やブランドのことも知っていましたが、安定した企業であること、チャレンジできる環境であることに魅力を感じたのがきっかけです。

── 入社から現在までの経緯を教えてください。
最初は、青山店のメンズのセクションマネージャー(副店長)として入社しました。日比谷店のオープンに伴い異動となり、6月に店長職に昇格させていただきました。日比谷店はメンズ・ウィメンズの複合店で、15名のスタッフが活躍しています。スタッフの男女比率は半々ですね。

── 店長職の具体的なお仕事内容は何ですか?
基本的に本社とのやり取りが多いですね。店舗運営や新人指導は、メンズ・ウィメンズのセクションマネージャーに任せています。とは言え、セクションで売上を競わせるのではなく、スタッフ1人がオールラウンダーであることが望ましいので、細かなフォローアップを心がけています。

── 以前から店長職を目指していたんですか?
自分が店長を務めることになるとは思っていませんでした。店長になり思うのは、私自身アパレル業界に身を置き15年ほどになりますが、まだまだ新しい事を学べてるってすごいと感じています。今も新しい挑戦の機会を得ていて、日々勉強になりますね。

── 15年もの間、ずっとアパレル業界を続けられた理由はなんですか?
もちろん大変なこともありましたが、それ以上にやりがいを感じられることが魅力です。ファッション業界の楽しさを知ってしまったので、この業界からは抜け出せないですね。

2.やりたいと思った事が実現できる

── 御社の事業の特徴を教えてください。
イタリアブランドの「TATRAS」と、イタリアをはじめヨーロッパを中心とした世界の上質なアイテムを取り揃えた高感度なセレクトショップ「STRADA EST」の2本軸展開が特徴です。

── 関さんが感じる会社の魅力は何でしょうか?
やりたい事を実現しやすい会社だと、私だけでなく全社員が感じていると思います。本社からの指示を待つだけではなく、店舗から意見を発信できる環境です。本社と現場の距離が近いので、風通しが本当に良いですね。店舗マターで「こうしたい!」というビジョンが明確であれば、そのビジョンを実現するために何をすべきかを考えてくれる会社なので、スタッフ一人ひとりの意見が会社を大きくしている自覚を持つことができます。

やりたいと思った事が実現できる

3.コミュニケーションを大切にしてほしい

── お店の特徴や雰囲気について教えてください。
スタッフがそれぞれ自分の接客スタイルを持って仕事に励んでいますね。メンズ・レディースでフロア担当はありますが、メンズ担当であっても、レディースアイテムも売って欲しいですし、逆もしかりです。チームみんなでお店を盛り上げて行こうという意識が高いです。接客が好きな方は、楽しめる環境だと思います。
また、ファッションを楽しんでいるお客様のご来店が多いこともあり、お買い上げに繋がりやすい店舗でもあります。販売未経験の方も、自分が接客をしてお買い上げいただいた時の喜びを感じていただけるかと思いますね。

── 求める人物像について教えてください。
接客を楽しめる方が一番望ましいですね。スタッフとの間でもそうですし、お客様に買い物の時間を楽しんでもらうためには、まずは自分が楽しむことだと思います。
あとは、やる気と目標がある方です。どんな目標でもいいので、将来こうなりたい、こうゆう事がしたいと先の目標があって当社を選んでくれたのであれば、私たちもそのお手伝いができるはずです。当社で働くことで、その目標に繋がる経験をしていただけるように、サポートします。

── 面接での採用ポイントは何でしょうか?
面談もコミュニケーションの一環ですし、応募者の方も面接官も楽しめるのが一番良いです。緊張するかと思いますが、私が笑わそうとしていたら、笑顔になってくれる方が良いですね。気を張るところ、抜くところのメリハリがある方が理想です。洋服の知識は入社してからなんとでもなるので、まずはコミュニケーションが取って楽しく会話ができればと思っています。

4.意欲があればたくさんの可能性がある

── 入社時の研修や教育など、どのようにされていますか
研修制度は構築段階で、現在は店舗OJTが中心です。社員の方はスポンサー制度といい、専属の先輩が指導します。派遣の方は、まずは店長の私がレクチャーし、その後配属セクションのチームリーダーがサポートします。

── セレクトショップはブランド知識の面で不安に感じている方も多いのですが、勉強会などはありますか?
新規ブランドを取り扱う際は、メーカーさんに来てもらい、勉強会を行います。商品知識はそんなに難しくはないので、働きながら覚えていってもらえればと思います。大事なのは、何よりコミュニケーション能力だと思っていますので、不安にならずチャレンジしていただきたいです。

── 販売スタッフのキャリアアップの流れを教えてください
順当にいけば、セクションマネージャー、店長、エリアマネージャーの流れです。そこから先はECやバイヤーなど本社職の道があります。飛び級辞令もあるので、これまでの成果と期待値でキャリアアップすることもありますね。また、本社のポジションもこれから増えていくので、新しい部署ができる可能性もあります。販売スタッフとして接客を楽しみながら、どう活躍したいか見つけて欲しいです。

── 最後に、求職者の方にメッセージをお願いします。
洋服が好きな方、色んなことに挑戦したい方を歓迎しています。自分が苦手だと思っていたことに挑戦したら、意外と向いていたり、好奇心や興味を持ったことをやらせてくれたりと、何でもできる可能性を秘めている会社です。派遣という入り口からでも、当社のファンになり、戦力になって頂けると嬉しいです。

意欲があればたくさんの可能性がある

5.インタビューを終えて

関さんのトークで、笑顔の絶えないインタビューとなりました。気さくにお話をしてくださり、こういった空気づくりができるすばらしい方です。今後も店舗を拡大する予定とのことで、ますますの盛り上がりをみせるストラダエスト。店舗でも本社でも挑戦できるポジションが増えているのも、魅力のひとつです。

TATRAS & STRADA ESTで就業をご希望の方は、個別登録会にエントリーください。
エントリーはこちらから >

ブライダル、美容の広告営業を3年経験後、入社。東京オフィスの本部営業に所属。『営業たるもの人たらしであれ!』がモットー。

関連するトピックス

登録会予約からお仕事スタートまでの流れ

初めての方でも安心の1対1個別登録会。
どのような仕事を探しているのかお気軽にご相談ください。

  • 登録会の予約

    ご予約いただくと受付担当よりお電話差し上げます。ご希望の日程をお伝えください。

  • お仕事をご紹介

    その場で候補となるお仕事をご紹介。現場見学などの日程を決めましょう。

  • お仕事スタート

    あなたと勤務先が合意してお仕事が決まります。早ければ1週間程度でスタートできます。