CAREER UP|人事担当インタビュー1,774 Views

困っている時に助けてくれる人たちがいる、恵まれた環境

NEWYORKER / 鈴木 洋さん
管理統括部 人事部 販売人事・教育担当

「NEWYORKER(ニューヨーカー)」は、上質なトラッドスタイルを提案する老舗ブランド。牧場経営、衣料品の製造・販売までを自社グループで行なう、こだわりのものづくり。オリジナルタータン、”ハウスタータン”は、タータン柄の認定を行う政府行政機関に登録されている、ブランドを代表する柄としても有名です。

今回は、ニューヨーカーの人事部 鈴木さんに、会社のことや採用についてお伺いしました。

1.きっかけは1度着用したスーツ

── 鈴木さんの入社した経緯についてお聞かせください。
前職は別のアパレル企業で販売職をしていました。ニューヨーカーに転職したのは、ちょうどトラッドブームの頃です。学生時代の就職活動中に着たスーツがニューヨーカーだったので、ブランド自体は知っていました。実はそんなきっかけなんです。

── そうだったんですね。では入社から人事部に入る経緯はなんだったのでしょうか?
入社後は、メンズフロアの販売スタッフ、店長、メンズ百貨店担当の営業をしていました。3年程前に現在の人事部に異動し、ショップの人事を担当しています。入社して20年ちょっと経ちますが、販売職をしている期間が長かったですね。

── では、販売スタッフと現在の人事のお仕事、鈴木さんが感じるそれぞれの魅力はなんでしょうか?
販売スタッフは経験が長いこともあり、色々な魅力を感じています。お店は、”毎日流れが違う”ことがやはり面白いですね。来店されるお客様も毎日違いますし、同じではないことが楽しくやりがいでもあります。売り上げが取れた日はもちろん嬉しいですしね。

人事の仕事に関しては、私が採用した方が頑張っている姿を見ることが嬉しいです。「あの時に採用した子が店長になって活躍してるよ」、なんて話を社内で聞くと、自分のことのように嬉しくなります。

2.真面目なものづくり

── 経営理念を教えてください。
「The Best Quality for You(ひとりひとりのお客様の中で一番でありたい)」を経営理念に掲げています。”Quality”は、商品はもちろん、ショップにご来店いただくお客様へのおもてなしやサービスも含めて、お客様が触れるニューヨーカーのすべてのモノ・コトを意味しています。その他、行動模範についても記載した冊子があり、各社員へ入社時にお渡ししています。

── 鈴木さんが思う、ブランドの魅力の魅力はなんでしょうか?
トラッドなので、トレンドを意識する洋服ではありませんが、ものづくりはとても真面目ですね。例えば、お父様が気に入ってくれると、息子様も一緒にお店に足を運んでくれるというように、代々ご愛用いただいています。
また、牧場経営から工場での製造も自社で行なっているので、新しい素材の開発についても常に研究しています。形は極端に変わることはありませんが、新しいものを常にご提案させていただいています。

── では、会社の魅力はなんでしょうか?
福利厚生がしっかりしている点ですね。お休みや残業はもちろん、育児時短は小学校にあがるまで取得が可能です。本社でも店舗でも、定年まで働く方も多いですね。
あとは、アットホームな雰囲気。当社は、役職で呼ぶことはなく、名前で呼び合います。店舗でも「店長」と言うことはないんです。ルールにしていた訳ではなく、社風として自然とそうなっていきましたね。
そして、温かい人が多いことも魅力です。20年勤務する中で、私自身転職を考えることもありましたが、思い留まることができたのは、困っている時に助けてくれる人たちが周りにいたからです。人間関係が非常に良く、恵まれた環境だなと感じています。

── 社内でのイベントなどはなにかありますか?
年に1回、各部署から推薦された人を集めて表彰するパーティーがあります。推薦のテーマは特に設けておらず、売り上げでしたり、百貨店などのロープレ大会で上位に入った人など様々です。お客様からお褒めの言葉をいただいた方への表彰もありましたね。

真面目なものづくり

3.販売を経て希望のキャリアへ

── 入社時の研修について教えてください。
年2回程度、販売スタッフ対象のビジネストレーニングがあります。ニューヨーカーはハンガーの持ち方についても決まりがあるので、そういった基本的なことや、ロープレを中心にした内容を行います。その他、店長からのOJTや、外部講師の方を呼んでの研修もあります。

── キャリアアップの流れはどのようなものがありますか?
半年ごとに評価制度があるので、昇給もきちんとあります。
あとは、年に1回、自己申告書を提出していただいています。例えば、「将来は都内に住みたい」「店長を経験した後に、企画に行きたい」「プレスをしたい」という内容を記入してもらっています。適正など含め、希望者の方を優先的に考慮しております。

── 販売スタッフから本社への異動も可能なんでしょうか?
基本的に入社時は、販売スタッフとしてまずスタートしていただきます。専門職については、そのまま本社勤務ということもありますが、私含め大部分は店頭で経験していただいたのちに本社へ異動しています。描くキャリアがあれば、ぜひ手を挙げていただきたいですね。チャンスはある会社だと思いますよ。

4.経験よりも、明るさや元気さ

── 求める人物像を教えてください。
まずは、明るくて元気で協調性のある方が良いですね。あとは、言葉が下手でも良いので、一生懸命やる方ですね。その姿勢は、仕事においてもお客様にも伝わると思います。

── 面接の際に見ているポイントはなんでしょうか?
笑顔と声の大きさですね。あとは、第一印象もあります。お客様にとっても、販売スタッフの第一印象で感じるものが違うと思うので、その方の最初に感じる雰囲気なども重要だと考えていますね。

── 最後に、求職者の方にメッセージをお願いします。
経験の有無は問いません。前向きに、明るく、元気にやっていただける方はウェルカムです!やる気のある方は是非、チャレンジしてください!お待ちしています。

5.インタビューを終えて

老舗ブランドゆえ、堅いイメージがありましたが、物腰が柔らかく、丁寧にお話してくださった鈴木さん。鈴木さんがおっしゃっていた、”温かい人が多い”ということにも納得です。ニューヨーカーでは、定年まで働かれる方も多く、鈴木さんも勤続20年以上とのこと。ブランドの魅力以上に、一緒に働く人たちの魅力が、働きやすさにも繋がると感じたインタビューでした。

NEWYORKERで就業をご希望の方は、個別登録会にエントリーください。
エントリーはこちらから >

関連するトピックス

登録会予約からお仕事スタートまでの流れ

初めての方でも安心の1対1個別登録会。
どのような仕事を探しているのかお気軽にご相談ください。

  • 登録会の予約

    ご予約いただくと受付担当よりお電話差し上げます。ご希望の日程をお伝えください。

  • お仕事をご紹介

    その場で候補となるお仕事をご紹介。現場見学などの日程を決めましょう。

  • お仕事スタート

    あなたと勤務先が合意してお仕事が決まります。早ければ1週間程度でスタートできます。