CAREER UP|ブランド情報973 Views

オシャレは足元から!人気スニーカーブランド3選

New Balance / Onitsuka Tiger / adidas

ここ最近のトレンドで、おしゃれな着こなしにスニーカーを合わせるのは今や常識。カジュアルな服装からスーツに外しで使ってみたり、女性は通勤で使っていたりと、皆さんも1足は持っていますよね?!

そんなスニーカーの中で、ここは押さえておきたいというブランドをピックアップしました。ツボを押さえて、オシャレ上級者へ!

1.New Balance / ニューバランス

スティーブジョブズや坂本龍一が愛用していることでも有名なニューバランス。今年最も雑誌の掲載が多かったのではないでしょうか?

New Balanceの歴史は、1906年まで遡ります。ボストン発祥で、「矯正靴」の製造メーカーとしてその歩みを始めました。社名の由来「New Balance」は「新しい感覚をもたらす」という意味が込められています。

・定番の574
・大手セレクトショップで人気の1400
・上品でフォーマルの崩しに使える996

価格帯は数千円〜3万円程度まで幅が広く、スタイルに合わせて選べるのが特徴ですね。まさに、今のファッションに「新しい感覚をもたらしている」ブランドと言えますね。

▶︎ニューバランスの求人はこちら

2.Onitsuka Tiger / オニツカタイガー

今年最も売れているスニーカーと言っていいでしょう。

現在は『アシックス』として世界的なブランドとして有名ですがもともとは鬼塚喜八郎という創業者が、バスケットボールシューズの製造メーカーとして、神戸でスタートさせたのがオニツカタイガーでした。

オニツカタイガーの魅力は何と言ってもシンプルでレトロなデザイン。合わせやすく、機能性は他社のスニーカーの中でも最も高いと言えるでしょう。スニーカーの日本代表が世界での販売で大成功しているのは嬉しいですよね!日本はもちろんのこと、ヨーロッパでは認知が高く、ここ最近はタイ・中国・マレーシアなどのアジア諸国で最も人気があります。

この勢いがどこまで伸びるのか?!楽しみですね。

▶︎オニツカタイガーの求人はこちら

3.adidas / アディダス

流行に左右されない絶対的存在と言えるでしょう!

1920年にドイツで生まれ、兄アドルフ、弟ルドルフのダスラー兄弟という2名によって創業されました。社名は創業者の兄アドルフ・ダスラーから由来します。アドルフの愛称だった「アディ」とダスラーの「ダス」。そこからアディダスとなったわけです。

ちなみに、、弟のルドルフは後にPUMAを創業したのは有名な話ですね。

その後、スポーツブランドとして90年近くオリンピックにスニーカーを提供し続け、スタンスミスやスーパースターなどの世にいう「名作」は数十年たっても色褪せません。中でもスタンスミスは「世界で最も売れたスニーカー」としてギネスにも登録されています。

スポーツだけでなく、映画の主人公、ミュージシャンがアイコンとしてロゴを使用するほど。また、ラフシモンズ、Ysなどとのコラボも商品も多数発売され、上級者の必須アイテムにもなっていますね!

アディダスは、ファッション性が最も高いブランドとして、誰もが認めるブランドと言えますね!

4.最後に

今やスニーカーは、単なるスポーツシューズにとどまりません。現代のファッションの中で、最もスタンダードになっているアイテムと言えます。その中で、ひととどう差をつけるか?皆さんの腕の見せ所ですね!

ヴィンテージカーの販売を3年経験後、入社。東京オフィスの所長を担当。会社のサービスを牽引するトップエージェント。

関連するトピックス

登録会予約からお仕事スタートまでの流れ

初めての方でも安心の1対1個別登録会。
どのような仕事を探しているのかお気軽にご相談ください。

  • 登録会の予約

    ご予約いただくと受付担当よりお電話差し上げます。ご希望の日程をお伝えください。

  • 当日の流れ

    登録会はキャリアパートナーと1対1でお話いただけます。ご希望や条件をお伝えください。

  • お仕事をご紹介

    その場で候補となるお仕事をご紹介。現場見学などの日程を決めましょう。

  • お仕事スタート

    あなたと勤務先が合意してお仕事が決まります。早ければ1週間程度でスタートできます。