CAREER UP|業界で成功するノウハウ106 Views

西武池袋本店|西武・そごうの魅力

池袋は23区内でも、最も人口密度が高いビジネスエリアに位置しています。池袋駅は東京メトロ(有楽町線、丸ノ内線、副都心線)、JR(山手線、埼京線、湘南新宿ライン)、東武東上線、西武池袋線と8路線の乗り入れができる巨大なターミナル駅になっています。

副都心線が通るようになり、埼玉からの玄関口だけではなく、横浜方面からも流入するようになりました。商業施設も多く、老若男女が訪れる地域です。

そんな好立地な池袋駅東口から地下通路でつながってる、西武池袋はアクセスも良好です。全国の百貨店の中でも集客数・売上高とも高い数値を誇る百貨店の西武池袋本店。通称『イケセイ』と呼ばれ、長年愛されいます。

オープンから80年以上たった今も、人気の魅力とルーツをご紹介していきます。


■Youtubeチャンネル開設!
スタッフブリッジのアパレル販売スタッフとして活躍するスタッフのストーリーをご覧いただけます。
視聴はこちら >

1.池袋の2大百貨店の戦い

西武池袋本店は、1940年3月に武蔵野デパートとして池袋駅の東口にオープンしました。その後1949年に社名を西武百貨店に変更。今の西武池袋本店の名称になったのは20005年です。

その22年後、1962年に西口に東武百貨店池袋本店がオープンし、百貨店の競争に火が付いたとされています。

その中でも西武は1980年代に、全国の百貨店で売り上げトップを独走。当時の社長は老舗百貨店との違いを打ち出し、文化やライフスタイルを追及し、百貨店の新しい姿をリードする存在だったそうです。

西武の後を追う東武は1990年に「TOBU」というスタイリッシュなロゴマークに変え、1992年には大規模増築しリニューアルオープンをした。東京ドームが2つも入る売り場は当時日本一を誇る広さでネクタイだけでも25000本を取り揃えるという圧巻の品ぞろえを達成したそうです。

東と西の百貨店同士の戦いが、池袋に相乗効果を生んだとされており、東京の外れというイメージを覆し、町全体の集客力があがったそうです。

そして地下鉄副都心線が開通し、さらに活気づく池袋で長年のライバルだった西武と東武は集客力を増やすべく、タッグを組み駅チカに合同の案内所を設置し共通のエコバッグを配ったそうです。

2.ブームの火付け役『西武池袋』

全国の百貨店を代表するといっても過言ではない、西武池袋本店。

「ファッションの西武」と呼ばれるほど、ファッションに関心が高いお客様に根強い人気があった百貨店で、数々のブームが西武池袋本店からはじまってまっています。

今では知っている人も多いデンマークのインテリアショップの「イルムス」と1999年に提携し、「イルムス館」をオープンさせ、スカンジナビアモダンの流行のきっかけを作ったとされています。

デパ地下では高級食材スーパーで人気の「ザ・ガーデン自由が丘」が出店し、圧倒する品ぞろえと集客で、デパ地下ブームの火付け役となったとされ、デパ地下№1にも選ばれています。

また、閉園となってしまったとしまえんなど近いことから水着の販売も国内有数だったそうです。

3.変化する西武池袋

実は1959年から1963年まで屋上には屋上ヘリポートがあったそうです。当時は世界最大級を誇っていて、ヘリコプターの展示や映画撮影などにつかわれていたそうです。また工事火災が発生した時も屋上から救助し活躍したそうです。

時代にあわせて変化していく西武池袋ですが、2008年から2年かけて、大規模リニューアルをしました。池袋店と渋谷店と連動させ「ファッションの西武」の復権をかけてブランドイメージの回復を狙ったそうです。

地下には「光の時計口」を新設し、南口方面や有楽町線から西武線に乗り越えをするお客様をデパ地下へ誘導しやすい作りに変更し、白を基調とした明るい雰囲気に変化しました。レストラン街では大きな窓を増やし、もっと展望を楽しめる場所へと変化しました。

百貨店を代表する西武池袋は、百貨店のイメージを払拭し、新たな場所として常に進化していますね。

4.働く魅力

百貨店の中でもトップの売上を誇る、西武池袋。年間来店数が7千万人ともいわれており、様々なお客様と出会える場所です。また西武池袋では小売業を支える大切な「社員=人」を中心に業務を考えるという会社方針をもっており、社員の個性を大切にしてくれる企業だそうです。

また個性を伸ばせる教育制度もととのっています。

①入社時研修
基本を学べる研修で、販売に必要な知識・技術を習得できる研修。

②動画研修
誰もが店舗のPCで学べ、繰り返し復習することができる研修。

③通信教育講座
約150講座の中から、学びたい内容を学習でいる制度。修了者には最大80%の補助があるそうです。

しっかりとした研修で、百貨店の知識、販売のスキルを磨くことができる環境が整っていますね。働きながらもスキルを支援してくれる西武池袋で働きたくなった方は多いのではないでしょうか??

5.最後に

本館と別館にわかれ、衣食住の全てを楽しめる百貨店。ラグジュアリーからファッション、雑貨、コスメなどさまざまな職種があり自分にあった店舗を見つけ、長く働ける環境が整っていると思います。

百貨店で培ったスキルは、自身の成長と私生活にも役立つものばかりです。まだまだたくさんの魅力を、実際に働いて実感してみてください!

西武池袋本店の派遣・転職求人はこちら >

無料の個別登録会でも、西武池袋本店のアパレル販売の求人詳細を専任のキャリアパートナーにご相談いただけます。


■2年連続!長く働きたいアパレル派遣会社No.1
スタッフブリッジは、2年連続で「長く働きたいアパレル派遣会社No.1」に選ばれました!圧倒的な待遇と仕事数で、長期で安定して働きたい方から評価をいただいています。
No.1の理由はこちら >


■スタッフブリッジの人気サービス【スピード払い】
無料で何度でも給料の一部を前払い(日払い)できるサービスです。多くの求職者様にご利用いただいているスタッフブリッジの人気の福利厚生サービスです。
人気の理由はこちら >

百貨店でラグジュアリーブランドの販売スタッフを2年経験後、入社。東京・神奈川・埼玉エリアのアパレル・コスメを担当。安心して相談できるお姉さん的なエージェント。

関連するトピックス

登録会予約からお仕事スタートまでの流れ

初めての方でも安心の1対1個別登録会。
どのような仕事を探しているのかお気軽にご相談ください。

  • 登録会の予約

    ご予約いただくと受付担当よりお電話差し上げます。ご希望の日程をお伝えください。

  • お仕事をご紹介

    その場で候補となるお仕事をご紹介。現場見学などの日程を決めましょう。

  • お仕事スタート

    あなたと勤務先が合意してお仕事が決まります。早ければ1週間程度でスタートできます。