CAREER UP|業界で成功するノウハウ85 Views

世界最高級のサングラスブランド【Ray-Ban(レイバン)】

オシャレなサングラスといえばレイバンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?こだわりの機能性とファッション性をあわせ持ち、なおかつほかの高級ブランドと比べてリーズナブルな「レイバン」。

1986年にはアメリカ・ファッション・デザイナー協議会より「世界最高級のサングラス」と評価され、今では世界中の人々に愛されるブランドへと成長しました。

そんなレイバンの魅力をご紹介いたします!


■Youtubeチャンネル開設!
スタッフブリッジのアパレル販売スタッフとして活躍するスタッフのストーリーをご覧いただけます。
視聴はこちら >

1.ブランドのはじまり

Ray-Ban(レイバン)は、1937年にアメリカの「ボシュロム・オプティカル・カンパニー」社により誕生しました。サングラスブランドとして不動の地位を確立している名ブランド「レイバン」。もともと光学メーカーだったその技術とこだわりの高さは、以外と知られていないのではないでしょうか。

アメリカに移民してきたドイツ人眼鏡職人のヤン・ヤコブ・ボシュに、家具職人として成功していたヘンリー・ロムが出資することで誕生した眼鏡店が発端です。

「バルカナイト」と呼ばれる素材の眼鏡フレームで成功を収めた後、顕微鏡やカメラ用レンズの製造も行うようになり、アメリカのトップ光学メーカーに成長しました。

当時の陸軍航空隊が、飛行中の太陽光線による眼球疲労、視力低下頭痛などに悩み、パイロット用サングラスの開発を依頼したことからサングラスの製造がはじまりました。

「紫外線から目を保護する」「高い視認性を保持する」、この両立を実現するレンズの開発は困難を極め、完成までに6年もの年月を要しました。その過程で「光学的に眼を守れなければ、それはサングラスと呼べない」という、レイバンブランドのポリシーが培われていったのです。

その後、1999年にイタリアのファションブランド「ルックスオティカ (Luxottica)」 に売却され現在に至ります。

2.名作サングラス3モデル

・モデル1「ウェイファーラー」
圧倒的な人気を誇る「ウェイファーラー」は、『レイバン』だけではなく、サングラスのアイコン的存在です。

ウェイファーラーの大きな特徴として、フロントのデザインが挙げられます。つり目がちのボリュームあるデザインは、彫りの深くないアジア人にフィットするようレンズの傾斜角度が浅く、鼻当てが大きくアレンジされているのが特徴。カジュアルからきれいめまで、合わせられるコーディネートの幅も圧倒的です。

・モデル2「アビエーター」
飛行パイロットの目の動きをカバーできるように、最大の視野を確保するべくデザインされた「アビエーター」。「ウェイファーラー」と並び、『レイバン』を代表するモデルです。ヘルメットをかぶったままでも着脱できる真っすぐなテンプルはモダンな印象で、キャップなどとのかぶり物とのバランスは抜群です!

・モデル3「クラブマスター」
メタルフレームにブロウがついたデザイン。

1950~60年代ファッションにインスパイアされて生まれましたが、そのレトロながらもタイムレスなデザインに根強いファンが絶えません。スタイリングに個性をプラスしたいときに取り入れたいモデルです。メタルのリムは知的さを、セルのブロウは目元に個性的なフォルムをそれぞれ演出してくれます。

3.高機能レンズの特徴

・紫外線100%カット
長時間浴びると人体に悪影響を与えると言われる紫外線は、目も影響をうけます。中でもB波と呼ばれるものは大変危険な存在で、激烈な眼痛や羞明を感じる雪眼炎や紫外眼炎、失明に至る可能性もある白内障を引き起こします。

レイバンのレンズはそのB波を100%、紫外線と、A波も98%カットしてくれるので、安心して目を預けることができます。

・光を確実にカット
あらかじめ記事自体に色を塗りこんでいる特殊なガラスを使用しています。これにより一般的に65%以上吸収すれば、眩しさを防ぐことができるとされる可視光線(目に見える光)を確実に吸収、カットしてくれます。

・目の疲れを防止
メガネやサングラスを長時間かけた後に外して見ると、目の疲れを感じることは多いですよね。

レイバンのレンズは高純度光学ガラスを使用し、高度な技術で研削・研磨、一切の不純物を排除しています。長時間の使用でも疲労感や不快感を感じることなく使えます。


・優れた色の再現性
サングラスを掛けるときにあがる問題点の1つとして必ずあがるのが、裸眼で見る色とサングラスをかけて見る色に差異が生じてしまう色の再現性についての問題です。薄いレンズであれば、色の再現性は高いですが、日差しを十分にカットできないという問題が生じます。

レイバンのレンズは色の再現率が完璧に近く、自然の色を裸眼で見るのと同じように見ることができるので、ドライブやスポーツなどにも適しています。

4.サングラス販売とは

アパレル販売とサングラス販売ではどのような点が異なるのでしょうか。ここからは、サングラス販売のコツを3つお伝えいたします。

1.フレームやレンズの知識
サングラスは直接身につけるアクセサリーと同じで、お客様にしっかりとフィットさせることが大切です。掛け心地はとても重要なポイントになりますので、レイバンの魅力である、フレームやレンズのメリット・デメリットをしっかり把握しましょう。

2.ニーズに合ったデザインを提案
これは洋服やシューズなどの販売と同じです。特にレイバンはファッション感覚でサングラスをお求めになるオシャレなお客様が多いです。その方のファッションや使用目的、ライフスタイルなどをしっかりヒアリングして、ピッタリの1本をご紹介しましょう。

3.アフターケア
ここがお洋服の販売とは一番違う点です。メガネやサングラスには保証、修理がつきものです。

また、レイバンのサングラスは度付きのレンズもありますので、視力チェック、クリーニング、型直し、掛け心地調整、ネジやパットの交換などアフターケアは多岐にわたります。お客様が安心してご購入いただけるよう、しっかりとアフターケアのご案内をしましょう。

レイバンの魅力をしっかりとお客様にお伝えし、長く愛用していただくことが販売員のお仕事です。

5.店舗・会社情報

■ 会社名
株式会社 タスク

■ 本社所在地
〒110-8761
東京都台東区東上野1-1-12
■ 資本金
1億3000万円(グループ計)
■ 設立
1976年2月
■ 事業内容
ブランド時計・アクセサリー・アイウェア・電子機器・補聴器の卸売販売・ジュエリーの輸入と販売・補聴  器の小売販売

※2020年10月現在の情報に基づく

Ray-Ban(レイバン)の派遣・転職求人はこちら >

無料の個別登録会でも、Ray-Ban(レイバン)のアパレル販売の求人詳細を専任のキャリアパートナーにご相談いただけます。


■2年連続!長く働きたいアパレル派遣会社No.1
スタッフブリッジは、2年連続で「長く働きたいアパレル派遣会社No.1」に選ばれました!圧倒的な待遇と仕事数で、長期で安定して働きたい方から評価をいただいています。
No.1の理由はこちら >

■スタッフブリッジの人気サービス【スピード払い】
無料で何度でも給料の一部を前払い(日払い)できるサービスです。多くの求職者様にご利用いただいているスタッフブリッジの人気の福利厚生サービスです。
人気の理由はこちら >

派遣社員として販売スタッフを経験し、その後スタッフブリッジに入社。東京オフィスで転職をサポートするコーディネーターを担当。スタッフの気持ちが誰よりもわかるエージェント。

関連するトピックス

登録会予約からお仕事スタートまでの流れ

初めての方でも安心の1対1個別登録会。
どのような仕事を探しているのかお気軽にご相談ください。

  • 登録会の予約

    ご予約いただくと受付担当よりお電話差し上げます。ご希望の日程をお伝えください。

  • お仕事をご紹介

    その場で候補となるお仕事をご紹介。現場見学などの日程を決めましょう。

  • お仕事スタート

    あなたと勤務先が合意してお仕事が決まります。早ければ1週間程度でスタートできます。