CAREER UP|業界で成功するノウハウ101 Views

【TOMS(トムス)】履き心地もデザインも抜群のシューズブランド

トムスは2006年、アメリカ人旅行家のブレイク・マイコスキーによって設立されたシューズブランドです。人気アイテムのエスパドリーユは世界のセレブからも愛用され一躍注目のブランドと成長しました。

そんなTOMS(トムス)のビジネスモデルや魅力についてお伝えいたします。


■Youtubeチャンネル開設!
スタッフブリッジのアパレル販売スタッフとして活躍するスタッフのストーリーをご覧いただけます。
視聴はこちら >

1.トムスの誕生ストーリー

TOMS(トムス)の設立者は、アメリカのブレイク・マイコスキー。2006年にブレイクがアルゼンチンを旅行で訪れた際、現地の子供たちと触れ合い、子供たちが裸足で生活しているのを目の当たりにしました。

当時、発展途上国に住むほとんどの子供たちが足を守るシューズを持っていなかったのです。私たちの普段の生活からは想像もつかないですよね。ブレイクはそんな子供たちのために何かできることはないかと模索し、子供たちを救いたいという強い思いから、「TOMS」を立ち上げました。

現在では70カ国以上で販売されており、日本では2019年に「トムス」の旗艦店が原宿にオープンし話題となりました。

2.社会貢献型ビジネスモデル「One for One」

トムスのビジネスモデル「One for One」。これは一足の靴が購入されるたびに、靴を必要としている子供たちに新しい靴を一足贈るというプログラムです。対象は発展途上国の幼児から学校に通う年齢の子供たちです。

世界中どこでも同じ靴を贈るわけではなく、寒さが厳しい地域ではブーツやその他の地域ではキャンバスシューズなどの気候やニーズに合わせたデザインのものを贈り分けているそうです。これまでに8,600万足以上のシューズを子供たちのために提供(2018年7月時点)してきました。

ではなぜシューズなのでしょうか?発展途上国で最も多い病気は土壌感染症で、その原因は裸足での生活によるもの。靴を履くことで子供たちを感染症から守り、また足の痛みやキズから守ります。

現在ではシューズにとどまらず、さまざまな活動支援が行われています。例えば、「EYEWEAR One for One」。世界の視覚障害を抱えている人たちの視力回復手術を支援することを目的とし、アイウエア1つ購入で1人の視力回復援助をおこなっています。

他には、「BAG One for One」。妊婦さんが安全な出産をできるように必要な器具の提供や助産師さんのトレーニングを行っています。活動が始まってからまだ十数年と浅いですが、日本でも活動が実施されています。

3.トムスといえばエスパドリーユ!

トムスの代表的シューズといえば、「エスパドリーユ」ですね。略して「エスパ」と呼ばれ、若者を中心に親しまれているアイテムです。エスパドリーユは、ソールが麻素材、甲の部分がキャンバス地でできているスリッポンのようなデザインのシューズです。

麻素材ということもあり、非常に通気性がよく夏場やリゾート地などで大活躍です。海外では夏の室内履きとしても利用されているそうです。ただ、ソールが麻素材のため水に弱いという欠点があるので、雨の日の着用は避けた方が良いでしょう。

サンダルほどカジュアルすぎず、上品な印象のエスパドリーユは、ショートパンツと合わせればカジュアルに、セットアップならきれいめに決まる人気のアイテムです。リゾートウェディングやカジュアルなパーティーでもおしゃれなコーディネートが完成するのでおすすめですよ。

近ごろでは、サンローランやシャネル、ステラマッカートニーなどのラグジュアリーブランドとコラボし幅広い年代の方から支持されています。

カラーやデザインもさまざまで、シンプルなものからレース素材、ウェッジソールタイプのもの、スニーカータイプ・ブーツタイプなどバリエーションも豊富です。季節やシーンに合わせて選択肢が広がるのはうれしいですね。

4.スリッポンの豊富なバリエーション

夏にオススメのエスパドリーユについてお伝えいたしましたが、年中天候を気にせず履けるスリッポンも人気アイテムの一つです。スリッポンは素材とソールの種類が豊富ですので、用途やファッションに合うお好みのデザインが必ず見つかります。

素材は、丈夫で通気性が良い定番の「キャンバス」、なめらかな手触りの「スウェード」、高級感と履くにつれ出てくる独特の味が魅力の「レザー」などさまざまです。ソールは屈曲性に強いラバーを使用した定番の「ラバーソール」、耐久性と快適性を持ち合わせたラバーを使用した「カップソール」、麻を編んでロープ状になったものを縫い付けた「ロープソール」など。

素材とソールの組み合わせによって、一年を通してさまざまなスタイルが楽しめるトムスのシューズ。
“おしゃれは足元から” バリエーション豊富なトムスのシューズで快適なライフスタイルの提案ができますね。

5.店舗・会社情報

■ 会社名
株式会社 シンフォニー

■ 本社所在地
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-1215 原宿新天地3階
■ 設立
平成22年2月  
■ 事業内容
TOMS(Shoes、Eyewear、Bag)の日本正規販売代理店

※2020年 8月現在の情報に基づく

TOMS(トムス)の派遣・転職求人はこちら >

無料の個別登録会でも、TOMS(トムス)のシューズ販売の求人詳細を専任のキャリアパートナーにご相談いただけます。


■長く働きたいアパレル派遣会社No.1
スタッフブリッジは、この度「長く働きたいアパレル派遣会社No.1」に選ばれました!圧倒的な待遇と仕事数で、長期で安定して働きたい方から評価をいただいています。
No.1の理由はこちら >

■スタッフブリッジの人気サービス【スピード払い】
無料で何度でも給料の一部を前払い(日払い)できるサービスです。多くの求職者様にご利用いただいているスタッフブリッジの人気の福利厚生サービスです。
人気の理由はこちら >

都内にてウェディングプランナーを2年経験後、入社。東京オフィスで転職をサポートするコーディネーターを担当。どんな時でも全力投球でサポート!

関連するトピックス

登録会予約からお仕事スタートまでの流れ

初めての方でも安心の1対1個別登録会。
どのような仕事を探しているのかお気軽にご相談ください。

  • 登録会の予約

    ご予約いただくと受付担当よりお電話差し上げます。ご希望の日程をお伝えください。

  • お仕事をご紹介

    その場で候補となるお仕事をご紹介。現場見学などの日程を決めましょう。

  • お仕事スタート

    あなたと勤務先が合意してお仕事が決まります。早ければ1週間程度でスタートできます。