CAREER UP|業界で成功するノウハウ148 Views

新進気鋭【Alexander Wang(アレキサンダーワン)】の魅力

2004年に設立された、Alexander Wang(アレキサンダーワン)。アメリカ・ニューヨークを拠点とするファッションブランドで、おしゃれセレブを中心に全世界で注目を集めているブランドです。

そんな新鋭ブランド「アレキサンダーワン」の歴史と魅力についてお伝えいたします。


■Youtubeチャンネル開設!
スタッフブリッジのアパレル販売スタッフとして活躍するスタッフのストーリーをご覧いただけます。
視聴はこちら >

1.アレキサンダーワンの歴史

Alexander Wang(アレキサンダーワン)のデザイナーは、1984年アメリカ・サンフランシスコに生まれたアレキサンダーワン。台湾系アメリカ人であり、端正な顔立ちが特徴です。

ワン氏は、幼少期から既にファッションに興味があり、2歳からファッション画を描いていたそうです。15歳の時には、兄の結婚式の時にお嫁さんに35着ものドレスをデザインしファッションショーをおこなったそうです。若干15歳でこのような能力を発揮するとは驚きですね。

2002年にはニューヨークへ移り住み、パーソンズ美術学校でファッションについて学びました。在学中には、マークジェイコブスやデレクラムなどでインターンを経験。学校を中退したアレキサンダーワンは、19歳で自身のブランド「アレキサンダーワン」をスタートさせます。義理の姉と共にカシミヤのニットを使用したコレクションを展開したのがはじまりです。

アレキサンダーワンは、ワン氏の親族を中心に経営されている会社です。共にブランドを立ち上げた姉の他、母は生産ラインと貿易を担当、兄はブランドのアドバイザーと、まさに家族一丸となってブランドを成長させたのです。

2007年には、ニューヨークコレクションにデビュー。2008年春夏ニューヨークコレクションでは、メンズシャツのテーラリング技術(紳士服の仕立て技術)を応用し、働く女性のためのシンプル・モダンかつ清楚でピュアなイメージの打ち出しをしました。体を包み込むドレープやレイヤード、ダメージジーンズやテーラードなど、さまざまな要素が組み込まれているのが特徴的です。

このニューヨークコレクションを機に瞬く間に多くのファッショニスタから絶大な支持を得ます。2010年にはニューヨークに世界初の店舗をオープン。2013年には日本初の旗艦店を青山にオープンするなど躍進し続けています。

また、2012年~2015年まで、ワン氏はバレンシアガのクリエイティブ・ディレクターを担当するなど勢いが止まりません。その後さまざまな有名ブランドとコラボを発表し、アレキサンダーワンの名を世界へ浸透させました。

2019年春夏コレクションから、ブランド名を「ALEXANDER WANG」から「alexanderwang」へ変更しブランドを一新。

2.多彩なブランド展開

Alexander Wang(アレキサンダーワン)のコレクションは、バーニーズニューヨークやリステア、インターナショナルギャラリービームス、ユナイテッドアローズなど200カ国以上の世界の名だたるセレクトショップで取り扱かわれています。みなさんも一度は目にされたことがあるのではないでしょうか?

また、他ブランドとのコラボレーションにも積極的で、多くの有名ブランドとコラボした商品は人気を得ています。こちらに一例を記載いたします。

■ アレキサンダーワン × ブルガリ
ブルガリの「セルペンティ」に、アレキサンダーワンのエッセンスをプラスしたベルトバッグやウォッチケースを展開。バッグにあしらわれているスネークヘッドモチーフは高級感があり特徴的です。どんなコーディネートにも取り入れやすい定番ブラックとホワイト、ワンポイントになるブルーやピーチなどカラーもさまざまです。

■ アレキサンダーワン × アディダス
アレキサンダーワンとアディダスは、今まで6回にわたりコラボレーションしています。なんといっても目を引くのが逆さまの「トレフォイルロゴ」。ウェアやシューズ、キャップやバッグまで品揃えは豊富。アレキサンダーワン・アディダスファン、ともに大満足のアイテムばかりです。

■ アレキサンダーワン × ユニクロ
ユニクロとコラボしたヒートテックは記憶にも新しいのではないでしょうか?アレキサンダーワンならではのファッショナブルなデザインを取り入れたスタイリッシュなヒートテックは一躍話題となりました。

その他にもH&MやGapなど、手の届きやすいコラボアイテムを発表しており、いずれも話題となりました。ブランド立ち上げから10数年とまだ歴史は浅いですが、これからのアレキサンダーワンのコレクションにますます期待が高まります。

3.アレキサンダーワンのこれから

Alexander Wang(アレキサンダーワン)は、ラルフローレン以来最も卓越したアメリカのラグジュアリーデザイナーと言われています。ラルフローレンに刺激を受けてきたワン氏は、

「今後のアレキサンダーワンには機能性とスピードとサービスが必要。その領域を試してみるチャンスがアレキサンダーワンにはある。ネットでお洋服が購入できたり、ファストファッションが流行っていたり、ファッション業界の大きな部分をわずかな大企業に持っていかれている。だから我々はいわゆる「ラグジュアリー」なものだろうと「ニッチ」なものであろうと、限定的でユニークかつ特別でないといけない。」

と語っています。今後のアレキサンダーワンにますます注目です。

4.店舗・会社情報

■ 会社名
三喜商事株式会社

■ 本社所在地
〒107-0062
東京都港区南青山2-27-25 ヒューリック南青山ビル7.8F
■ 事業内容
ヨーロッパを中心とする、海外のファッション製品の輸入卸、小売、および輸入代理店業務・ファッション  製品の企画、製造、卸、および小売業務
■ 運営ブランド
Alexander Wang

※2019年 7月現在の情報に基づく

Alexander Wang(アレキサンダーワン)の派遣・転職求人はこちら >

無料の個別登録会でも、Alexander Wang(アレキサンダーワン)のアパレル販売の求人詳細を専任のキャリアパートナーにご相談いただけます。


■2年連続!長く働きたいアパレル派遣会社No.1
スタッフブリッジは、2年連続で「長く働きたいアパレル派遣会社No.1」に選ばれました!圧倒的な待遇と仕事数で、長期で安定して働きたい方から評価をいただいています。
No.1の理由はこちら >

■スタッフブリッジの人気サービス【スピード払い】
無料で何度でも給料の一部を前払い(日払い)できるサービスです。多くの求職者様にご利用いただいているスタッフブリッジの人気の福利厚生サービスです。
人気の理由はこちら >

飲食・エステ業界を経験、キャリアカウンセラーの資格を取得後、入社。新宿オフィスで転職をサポートするコーディネーターを担当。前向きで積極的な姿勢が好評!

関連するトピックス

登録会予約からお仕事スタートまでの流れ

初めての方でも安心の1対1個別登録会。
どのような仕事を探しているのかお気軽にご相談ください。

  • 登録会の予約

    ご予約いただくと受付担当よりお電話差し上げます。ご希望の日程をお伝えください。

  • お仕事をご紹介

    その場で候補となるお仕事をご紹介。現場見学などの日程を決めましょう。

  • お仕事スタート

    あなたと勤務先が合意してお仕事が決まります。早ければ1週間程度でスタートできます。