CAREER UP|業界で成功するノウハウ140 Views

世界中から脚光を浴びる【SAINT LAURENT(サンローラン)】

イヴ・サンローランは、ココ・シャネル、クリスチャン・ディオール、ポール・ポワレらとともに20世紀のファッション業界をリードし続ける世界的ブランドです。デザイナーイヴ・サンローランの功績を称え、美術館や彼の半生を描いた映画など多く作成されています。

2012年にサンローランにブランドネームを変更後も、さらに躍進を続け多くのファッショニスタに愛されている老舗ブランドです。そんなサンローランの歴史と魅力、環境づくりについてお伝えいたします。


■Youtubeチャンネル開設!
スタッフブリッジのアパレル販売スタッフとして活躍するスタッフのストーリーをご覧いただけます。
視聴はこちら >

1.創設者イヴ・サンローランの半生

SAINT LAURENT(サンローラン)の創業者であるイヴ・サンローランは、アルジェリアの港町オランに生まれました。両親はファッションとは関係のない保険会社に勤務し、中流階級の比較的裕福な家庭で育ちました。

イヴは幼いころから美しいものが好きで、流行に敏感な母親がドレスやアクセサリーを選んで身に付けている姿を見ているのが好きだったようです。幼少期にフランスのパリに引っ越し、17歳の時にパリのシャンブル・サンディカル・ラ・オート・クチュールファッションデザイン学校に入学しました。

この学校は卒業生に多くの有名デザイナーを輩出してることで有名です。日本人では、イッセイ・ミヤケが同学校の卒業生とのこと。モード専門の学校であったため、入学がイブのその後の人生を左右したといっても過言ではありません。

イブは秘めた才能を開花させ、コンクールではいくつもの賞を受賞します。このコンクールがきっかけとなり、あのファッション雑誌「VOGUE」のディレクターが、イヴをクリスチャン・ディオールに紹介。1954年にクリスチャン・ディオールに迎えられたイブは才能に磨きをかけます。

クリスチャン・ディオールが急逝後は、1958年に21歳という若さでディオールの主任デザイナーに就任しました。この若さで、若者から多くの支持を得るディオールのデザイナーに抜擢されるとは、さすがイブ・サンローランですね。

しかしその栄光は長くは続きませんでした。1960年、イブはアルジェリア独立戦争に徴兵され、ディオールを離れることになりました。ですが、この出来事が良い転機となったのかもしれません。徴兵後の1961年に、自身のメゾン「イヴ・サンローラン」を設立。新ブランド設立後は、さまざまな革新的デザインを発表していきました。

2.「ニューモード」誕生

2002年の自身の引退までトップデザイナーとして40年に渡り活躍し、後に「モードの帝王」とよばれたイヴ。彼の革新的で独創的なデザインは世界から注目を浴びています。こちらでは代表的なデザインをいくつかご紹介いたします。

■ モンドリアンルック
画家モンドリアンの画集にインスピレーションを受けデザインしたワンピース。黒の直線と三原色(赤・青・黄色)を全面に配置したデザイン。この目を引くデザインのワンピースは有名ですね。

■ パンタロンスタイル
女性の定番、スカートスタイルを一新するパンツスタイルを提案。イギリスや日本でもカジュアルなパンツスタイルはありましたが、サンローランによってエレガントなモードスタイルとしてパンタロンが誕生。ファッショナブルな大人の女性から絶大な支持を得ました。

■ シースルー
こちらは現代でもっとも評価の高い作品のうちのひとつ。背中からヒップの上部が透けているデザイン。シースルー部分にはお花の刺繍が施されておりとても美しいデザインが人気の秘訣。

この他にも、ユニセックスなデザインのサファリルックや、キラキラとビーズが輝くエスニックスタイルが華やかなアフリカンコレクションなど。今では当たり前となっている多くのデザインも、イヴが作り上げたものだったとは驚きです。

3.サンローランのお店作り

SAINT LAURENT(サンローラン)はチームワークでお客様に満足していただけるような店舗環境を作られています。お店に足を運んでくださるお客さまに、「楽しい」と思っていただけるような店舗を目指していると言われいます。

そのために大切なのは、セールスアシスタントです。ブランドのアンバサダーとして、サンローランの魅力をお客様に伝え、お客様のニーズに沿ったライフスタイルの提案をおこないます。また、お客様に新しい自分を発見していただける存在になりたいとも考えられています。

ご来店くださる全てのお客様に、サンローランの世界観や魅力を感じていただけるような接客を心がけることが大切です。「個」を大切にしながらも、「チームワーク」をより一層大切にし、スタッフ全員でお客様をお出迎えされいます。

販売はもちろん、在庫管理や資料整理もセールスアシスタントの大切な仕事です。全ての業務において事前準備を万全にすることで、お客さまへ安心感を与えられるのではないでしょうか。

4.身に付くスキルとやりがいを体感

SAINT LAURENT(サンローラン)では若い世代のスタッフも活躍しています。自分の考えをしっかりと持っていて、行動できる方であれば成長できる環境が整っていると思います。

入社後には豊富な研修が用意されています。サンローランの歴史や、商品知識について学ぶイントロダクション研修や、接客スキルを学べるOJT研修、新作の商品説明会など。さらにはフランスやイタリアの製造工場見学まで!間近にサンローランのものづくりを学べる機会があるのは貴重です。

成果を出せば適正に評価され、インセンティブに反映されることもあるのでやりがいも感じられますね。また、経験によっては、入社後すぐにアシスタントディレクターやストアディレクターに抜擢のチャンスも。

ファッションやサンローランが好きな方は、楽しくスキルアップできること間違いなしです。

5.店舗・会社情報

■ 会社名
株式会社 ケリングジャパン イヴ・サンローランディビジョン

■ 本社所在地
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-3-10 ケリング表参道5F
■ 事業内容
サンローラン製品(メンズ・ウィメンズウェアおよび靴・小物・バッグなど)の輸入販売
  
※2020年7月現在の情報に基づく

SAINT LAURENT(サンローラン)の派遣・転職求人はこちら >

無料の個別登録会でも、SAINT LAURENT(サンローラン)のアパレル販売の求人詳細を専任のキャリアパートナーにご相談いただけます。


■2年連続!長く働きたいアパレル派遣会社No.1
スタッフブリッジは、2年連続で「長く働きたいアパレル派遣会社No.1」に選ばれました!圧倒的な待遇と仕事数で、長期で安定して働きたい方から評価をいただいています。
No.1の理由はこちら >

■スタッフブリッジの人気サービス【スピード払い】
無料で何度でも給料の一部を前払い(日払い)できるサービスです。多くの求職者様にご利用いただいているスタッフブリッジの人気の福利厚生サービスです。
人気の理由はこちら >

派遣社員として販売スタッフを経験し、その後スタッフブリッジに入社。東京オフィスで転職をサポートするコーディネーターを担当。スタッフの気持ちが誰よりもわかるエージェント。

関連するトピックス

登録会予約からお仕事スタートまでの流れ

初めての方でも安心の1対1個別登録会。
どのような仕事を探しているのかお気軽にご相談ください。

  • 登録会の予約

    ご予約いただくと受付担当よりお電話差し上げます。ご希望の日程をお伝えください。

  • お仕事をご紹介

    その場で候補となるお仕事をご紹介。現場見学などの日程を決めましょう。

  • お仕事スタート

    あなたと勤務先が合意してお仕事が決まります。早ければ1週間程度でスタートできます。