CAREER UP|業界で成功するノウハウ143 Views

ロンドン発【BURBERRY(バーバリー)】誕生の歴史と魅力

バーバリーは1856年に創業した英国を代表するラグジュアリーブランドです。ブランドの代名詞でもあるトレンチコートを中心に、ウェア、アクセサリー、コスメなど幅広い商品展開をしています。

バーバリーといえば一目見ただけで分かるバーバリー・チェックでも有名。そんなバーバリーの創設から現在に至るまでの歴史や定番アイテムの魅力、求める人材についてお伝えいたします。


■Youtubeチャンネル開設!
スタッフブリッジのアパレル販売スタッフとして活躍するスタッフのストーリーをご覧いただけます。
視聴はこちら >

1.ブランドの誕生と歴史

BURBERRY(バーバリー)の創業者はトーマス・バーバリー。1856年、トーマス・バーバリーはわずか21歳でロンドンのベイジングストークに洋服店を開業しました。

この洋服店こそが、BURBERRY(バーバリー)。

彼は、衣服は英国の天候から人々を守るものであるべきと考え、機能性や着心地に追及を重ねました。その結果、1879年に現在のバーバリーのカギとなる織物「ギャバジン」を開発しました。

ギャバジンは通気性に優れており、悪天候に強く丈夫な布地で、従来の重くて着心地が悪かったレインウェアに革命をもたらしました。その後、1888年にギャバジンは特許を取得。そのギャバジン素材を使用して製造されたのが「タイロッケンコート」。

1895年のボーア戦争でのイギリス人士官用に作られたコートで、タイロッケンとは「tie lock(ひもで締める)」という意味。ボタンやジップの代わりにベルトで固定するタイプのコートのことで、ベルトを留め具で固定するのが特徴的です。

現代もこのタイロッケンコートは人気を高めており、あえてオーバーサイズをゆったりと着こなすのがおしゃれ男子の間で流行しています。1912年にはタイロッケンコートが特許を取得。このタイロッケンコートは、ブランドの代名詞でもあるトレンチコートの前身と見なされています。

1914年~1918年の第一次世界大戦中にバーバリーのトレンチコートが開発されました。機能性の高い軍服への需要が高まり、タイロッケンコートにいくつかの修正を加えられたものがトレンチコートです。

さらに、1924年にはブランドのトレードマークでもあるバーバリーチェックがレインウェアの裏地として採用され世界中に認識されていきました。

1999年、ブランドのロゴを「Burberry’s」から「BURBERRY」に変更。2001年には、クリストファー・ベイリーがデザインディレクターに就任。そして2018年に、リカルド・ティッシがチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任しました。

時代を経て、今もなお国民から愛され続けているラグジュアリーブランドです。

2.代表アイテムは「トレンチコート」

先程お伝えしたように、バーバリーの代名詞でもあるトレンチコートは、第一次世界大戦中に考案されました。

手袋やホイッスルなどの軍用品を吊るすためのエポレット(肩のボタン部分)や、手榴弾の持ち運びに使われたDリング(ベルトに付いたD字型の金具)。戦闘中の衝撃から身を守るガンフラップ(胸にある当て布)や、雨水が背中からすばやく流れ落ちるようにデザインされたストームシールドなど。軍人用に開発されたということもあり、戦闘用の機能的なディテールがたくさん備わっているんです。

普段何気なく着用しているトレンチコートのデザインが、そのような戦闘用の機能が備わったものだったとは驚きですよね。

裏地のバーバリー・チェックはワンポイントとしてとてもおしゃれですよね。キャメル色の生地に赤・黒・白のラインが入ったクラシックチェックは最も有名なのではないでしょうか。今ではチェックの種類も増え、シャツやバッグなどさまざまなアイテムに使用されています。

3.バーバリーが大切にしていること

BURBERRY(バーバリー)には大切にしている4つの精神があるようです。

1, お客様第一主義
バーバリーで働いている人たちは、製品、コミュニケーション、経験を通してお客様に喜んでいただくために共に働いています。お客様は、バーバリーの誇りです。

2, 揺るぎない信念と新しいアイデアの創出
チャンスや魅力を生み出す新しい可能性とソリューションを探すために、日々努力しています。バーバリーはオープンであり透明性のある会社です。

3, ワンチームで成長を
お客様とバーバリーの利益のために協力し合います。良い関係を築き、お互いを信頼し、感謝の気持ちを忘れません。メンバーみんなが共に成長し、すべての人の成功を応援しています。

4, 責任ある対応
パフォーマンスを重視し、常に最善を尽くします。機敏で、約束を守り、進歩を大切に行動します。

4.求める人材と働く環境

BURBERRY(バーバリー)ではブランドが好きな方はもちろん、お客様としっかり向き合った接客がしたい方や、ラグジュアリーブランドでスキルアップしたい方など、バーバリーと関わりたい方を歓迎されています。

160年以上の歴史があるBURBERRY(バーバリー)。ブランドの価値をさらに高めていくため、販売員のみなさん一人ひとりのサービスが大切です。心のこもったおもてなしでブランドのファンやあなたのファンをたくさんつくってくださいね。

また、バーバリーが店舗内で大切にしているのは、店舗スタッフ全員が一丸となって全力をつくすことです。店舗ごとに目標を設定されており、達成すればインセンティブの支給も。

女性が多く活躍する職場だからこそ、生理休暇や、産休・育休など、女性が安心して長く活躍できる制度が整っているのは安心ですね。

5.店舗・会社情報

■ 会社名
バーバリー・ジャパン株式会社

■ 本社所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座1-8-14 銀座YOMIKOビル
■ 店舗数
50店
■ 事業内容
BURBERRYのバッグ、革小物等のインポート商品の販売

※2020年 7月現在の情報に基づく

BURBERRY(バーバリー)の派遣・転職求人はこちら >

無料の個別登録会でも、BURBERRY(バーバリー)のアパレル販売の求人詳細を専任のキャリアパートナーにご相談いただけます。


■2年連続!長く働きたいアパレル派遣会社No.1
スタッフブリッジは、2年連続で「長く働きたいアパレル派遣会社No.1」に選ばれました!圧倒的な待遇と仕事数で、長期で安定して働きたい方から評価をいただいています。
No.1の理由はこちら >

■スタッフブリッジの人気サービス【スピード払い】
無料で何度でも給料の一部を前払い(日払い)できるサービスです。多くの求職者様にご利用いただいているスタッフブリッジの人気の福利厚生サービスです。
人気の理由はこちら >

レディースアパレルにて販売職・店長を7年経験後入社、新宿オフィスで転職をサポートするコーディネーターを担当。たくさんのブランドの知識が豊富で頼りになる存在。

関連するトピックス

登録会予約からお仕事スタートまでの流れ

初めての方でも安心の1対1個別登録会。
どのような仕事を探しているのかお気軽にご相談ください。

  • 登録会の予約

    ご予約いただくと受付担当よりお電話差し上げます。ご希望の日程をお伝えください。

  • お仕事をご紹介

    その場で候補となるお仕事をご紹介。現場見学などの日程を決めましょう。

  • お仕事スタート

    あなたと勤務先が合意してお仕事が決まります。早ければ1週間程度でスタートできます。