CAREER UP|業界で成功するノウハウ411 Views

【カリスマ店員になる為の就業の基本!】アパレル業界で働く時の3つの考え方

初めてアパレル販売を行う際、どのような考え方で仕事に取り組むべきか気になる方は多いのではないでしょうか。また経験者の方も、皆さんがどのような考え方を持っているのか気になる部分があるかと思います。

今回は、カリスマ店員(少し古い言い方ですが…)に近づく為のアパレル業界で働く時の考え方を3つご紹介します。

1.お客様の立場になって考えてみる

ご自身がアパレルの店舗でお買物をする際、まず何を見てお買物されますか?

気になる商品を発見してお店へ入り、その後にショップ店員さんを見る…というような順番かと思います。よって、まずは商品のレイアウトやマネキンのコーディネートが大切であることがわかります。

続いて、店員さんがどんなコーディネートをしているのかも見ますよね!?働いている店員さんはブランドのモデルとなり、お客様の見本となるコーディネートセンスが必要となります。

”ウィンドウショッピング”も多いアパレルのお買物の中で、印象に残るにはどうすれば良いのでしょうか?来店時の挨拶や普通に声掛けをしてくれたとしても、『また、この店舗に来よう!』と思うでしょうか?残念ながら、そんな簡単な話ではりません。上記のようなことはお客様にとっては当たり前のことなのです。

より印象に残る接客となると、親身になって考えて接客をしてくれる…販売のことだけでなくプライベートトークなども話せた…などが印象に残るかと思います。

このようにお客様目線を持ってアパレル販売に望むとより販売も楽しくなりますし、やりがいも作れるかと思いますよ!

2.幅広いファッション知識身に付ける

アパレル販売で必要なことの一つとして、ファッションの幅広い知識は必要不可欠です。『ファッションに詳しくない、オシャレではない店員さんに接客を受けたい!』という方はいらっしゃらないですよね。

もちろん働いているブランドの知識は大切ですが、それ以外の知識を得よう!と考えて働いている方は意外と少ないと思います。

自分のブランドの競合ブランドの知識があると商品の比較対象ができ、よりお勧めしやすくなりますし、それだけではなくジャンル問わずたくさんの雑誌やアパレルサイトを見て、トレンドを常に把握しておくことが幅広いコーディネートが提案できます。

カリスマ店員になる為には、幅広くアパレル業界の知識を深め、『業界のプロ』になること、それができれば必然とお客様が増え、販売実績がきっと上がりますよ!

3.なにか目標を持って働く

働いている上で意外とみなさんが持っていないのが『目標』です。なんとなく働いている…では仕事へのモチベーションを保っていくことが難しいものです。小さいことでも良いので何か1つ、目標を持って働くことがとても大切です。

例えば、『1日○○円を必ず販売する!』や『○年後には店長になる!』など目標が低くても高くても大丈夫です!目標を持って働くことで、達成した時の喜び、また自身のスキルアップに必ず繋がります!
なんとなく働いている…では時間が勿体ないのです!

働くのであれば少しでも自分にプラスとなるような目標を持って働きましょう!

4.最後に

いかがでしたでしょうか?実は今回ご紹介した考え方は、未経験・経験者の方どなたでも該当する内容だと思いますし、どなたでもできる基本的なことです。

ただこの基本的なことができていなかったり、怠っている方が実は多いんです。どうせアパレル業界で働くのなら、カリスマ店員を目指して、アパレル販売のプロを目指しましょう!

化粧品、美容業界にて販売・店長職を経験後、入社。仙台のアパレル・コスメのお仕事ご紹介を担当。スタッフやブランド担当者から相談しやすい存在で信頼を得る営業。

関連するトピックス

登録会予約からお仕事スタートまでの流れ

初めての方でも安心の1対1個別登録会。
どのような仕事を探しているのかお気軽にご相談ください。

  • 登録会の予約

    ご予約いただくと受付担当よりお電話差し上げます。ご希望の日程をお伝えください。

  • お仕事をご紹介

    その場で候補となるお仕事をご紹介。現場見学などの日程を決めましょう。

  • お仕事スタート

    あなたと勤務先が合意してお仕事が決まります。早ければ1週間程度でスタートできます。