CAREER UP|業界で成功するノウハウ244 Views

アパレル職の仕事内容とは?販売スタッフはじめ業種ごとに徹底解説!

「アパレルの仕事内容」と耳にして何を思い浮かべますか?「販売スタッフ?」「デザイナー?」もちろん、それらは代表的なアパレル業ですが、実は他にもたくさんの職種があります。「バイヤー」や「プレス」「店舗開発」など多数の業種の仕事内容を一挙大公開します!これからアパレル業界で働きたいと考える方必見の情報を満載でお届けします。

1.販売スタッフ・店長/エリアマネージャーの仕事内容

・販売スタッフの仕事内容
一般的にアパレル系のお仕事として、まず名前にあがるのが販売スタッフです。アパレルショップにてお客様を出迎えるスタッフがこれに該当します。接客における商品のオススメ、コーディネートのアドバイスなどセンスを問われるシーンから、レジ業務をふくむ正確性が問われる仕事まで、比較的幅広い業務を担います。

【販売スタッフの主な仕事内容】
・ファッションアドバイザー
・商品の在庫管理
・店内のディスプレイ
・レジオペレーション
・梱包、検品、棚卸

販売スタッフの詳しい仕事内容はコチラ


・店長/エリアマネージャーの仕事内容
販売スタッフからのキャリアップとしてまず名前があがるのが、店長やエリアマネージャー。販売スタッフよりもさらに幅広い仕事内容で、あらゆる経験をつむことができます。センスやアイデア次第で、新たな人気ショップを生み出す、大きな可能性を秘めたお仕事です!

【店長/エリアマネージャーの主な仕事内容】
・店舗やエリア単位での利益を上げる
・スタッフの育成・指導
・経理や人事、予算管理などのマネジメント業務
・運営方針や売上目標の設定

店長/エリアマネージャーの詳しい仕事内容はコチラ

販売スタッフ・店長/エリアマネージャーの仕事内容

2.デザイナー・パタンナーの仕事内容

・デザイナーの仕事内容
アパレル業界を志す人の多くが志望する人気の職種、デザイナー!新しいファッションを世に送り出せる、とてもクリエイティブなお仕事です。しかし、製造過程のコストや納期なども考慮する必要もあり、デザインのセンスだけではなく幅広い視野が必要な職種です。

【デザイナーの主な仕事内容】
・デザイン画の制作
・企画立案
・素材、縫製方法の選定

デザイナーの詳しい仕事内容はコチラ


・パタンナーの仕事内容
「ファッションデザイナーのイメージを生かすも殺すもパタンナーの腕次第?」と言われるほど、アパレル業界に不可欠な存在です。主にデザイナーとの共同作業で、デザイン画をもとに、型紙を制作します。繊細で高い技術力が求められ、経験とこだわりがモノをいう職種です。

【パタンナーの主な仕事内容】
・デザイン画をもとに型紙を作る

パタンナーの詳しい仕事内容はコチラ

デザイナー・パタンナーの仕事内容

3.MD/バイヤー・VMD/プレス/販促の仕事内容

・MD/バイヤーの仕事内容
MD(マーチャンダイザー)とバイヤーには、トレンドを先取りする鋭いファッションセンスが必要です。加えて、マーケティングや経理といった広範囲の知識と技術が求められます。会社やショップの命運を左右する、重要な職種です。

【MD/バイヤーの主な仕事内容】
・メーカーや百貨店における商品企画
・販売・売上・人事の管理
・商品の仕入れや買い付け

MD/バイヤーの詳しい仕事内容はコチラ


・VMD/プレス/販促の仕事内容
VMD(ビジュアル・マーチャンダイザー)、プレス、販売促進、どれもブランドの魅力を外部へ発信する仕事です。店舗の内装、広告やWebサイトによるPR、イベント企画など、主に視覚的に購買意欲を促進させることがメインの業務です。さまざまな経験で培ったセンスを活用し、ブランドを成長させます。

【VMD/プレス/販促の主な仕事内容】
・ショップの装飾や商品レイアウト(VMD)
・メディアへのPR(プレス)
・プロモーションやイベントの企画(販促)

VMD/プレス/販促の詳しい仕事内容はコチラ

MD/バイヤー・VMD/プレス/販促の仕事内容

4.営業/企画・バックオフィスの仕事内容

・営業/企画の仕事内容
会社の規模や形態によって営業先は異なりますが、商談によって自社の商品をプッシュします。もしくは新たな販売路を開拓し、ブランドを広げることもあります。企画は、デザイナーと組んで新商品を提案したり、新店舗の運営に携わったりするなど仕事内容が幅広い職種です。

【営業/企画の主な仕事内容】
・百貨店や量販店への商品の提案や補充(営業)
・商品の企画や提案(企画)

営業/企画の詳しい仕事内容はコチラ


・バックオフィスの仕事内容
その名の通り、主に事務や総務、労務などのお仕事です。アパレル業界においては珍しく、デスクワークの多い特徴があります。とくにデータ入力などの業務を担当する場合は、PCの情報処理スキルも重要。接客などに自信がない方や、アパレル未経験の方であってもチャレンジする機会の多い職種です。

【バックオフィスの主な仕事内容】
・受注・納品データの整理
・運送便の手配
・備品発注・管理

バックオフィスの詳しい仕事内容はコチラ

営業/企画・バックオフィスの仕事内容

5.生産管理・店舗開発・WEB/ECの仕事内容

・生産管理の仕事内容
社内各部署と連携を取りながら、いかにコストを抑え、クオリティを確保し、納期までに仕上げるかが腕の見せどころの生産管理。アパレル業界の幅広い知識と全体を見渡す観察力が求めるため、感度の高い人にマッチするお仕事です。「ものづくりにこだわるプロフェッショナル職」と言えます。

【生産管理の主な仕事内容】
・納期・生産数・コストの管理
・資材や縫製工場の選定
・素材加工・縫製の指導

生産管理の詳しい仕事内容はコチラ


・店舗開発の仕事内容
出店企画の立案から開店まで、新店舗のプロデュースを統括的に行う仕事です。多分野の情報をキャッチするアンテナは日頃から張りながら、店舗デザイナーや施工業者との連携も欠かさず取る必要があります。ベストな地域やスポットにオープンし、人気店への第一歩を踏みしめることができる、貴重なお仕事です。

【店舗開発の主な仕事内容】
・新店舗のプロデュース

店舗開発の詳しい仕事内容はコチラ


・WEB/ECの仕事内容
会社によって異なりますが、WEB/ECの業務では、主に入力業務、デザイン業務、サイト構築などがあります。WordやExcelなどの基本的なパソコン操作スキルはもちろん、より緻密な制作を担当する場合、HTMLやCSS、Adobeのソフトに関する知識・スキルも必要とされます。WEBユーザのハートを掴み、ワクワク感をもたらす仕事です。

【WEB/ECの主な仕事内容】
・WEBデザイン
・ブランドサイトやECサイトの制作・運営
・SNS等のプロモーション
・商品情報等の入力

WEB/ECの詳しい仕事内容はコチラ

6.アパレル業界では誰もがどこかで活躍できる!

販売スタッフを中心に、アパレル業界の多様な業種を紹介しました。王道のアパレル職として、販売スタッフやデザイナーが人気ですが、それ以外にも、誰もがそれぞれ活躍できる業種を選べるのがアパレル業界です。

また、アパレル職の多くは、専門知識や経験は問われません。アパレル業界で働きたい、バイトしたいという方は、一度アパレル業界の求人情報を覗いてみることをオススメします!

自動車ディーラーにて営業を3年経験後、入社。名古屋オフィスで転職をサポートするコーディネーターを担当。話しやすさ全開!のなんでも相談できるコミュニケーション能力の持ち主。

関連するトピックス

登録会予約からお仕事スタートまでの流れ

初めての方でも安心の1対1個別登録会。
どのような仕事を探しているのかお気軽にご相談ください。

  • 登録会の予約

    ご予約いただくと受付担当よりお電話差し上げます。ご希望の日程をお伝えください。

  • お仕事をご紹介

    その場で候補となるお仕事をご紹介。現場見学などの日程を決めましょう。

  • お仕事スタート

    あなたと勤務先が合意してお仕事が決まります。早ければ1週間程度でスタートできます。