CAREER UP|業界で成功するノウハウ818 Views

アパレル業界【店舗開発】ってどんなお仕事?

いろんな情報にアンテナを張るのが成功の秘けつ!?

ブランドのイメージやトレンド発信に適した場所や物件を探し、新店舗オープンまでの工程をサポート。社内の各部署はもちろん、店舗デザイナーや施工業者とも協力し合いながら、新ショップをプロデュースしていきます。日頃から情報にアンテナを張っていれば、人が集まる人気スポットが生まれる可能性も! センスや企画力、情報分析力を発揮できるやりがいのあるお仕事です。

■Youtubeチャンネル開設!
スタッフブリッジのアパレル販売スタッフとして活躍するスタッフのストーリーをご覧いただけます。
視聴はこちらから >

1.店舗開発の業務内容は?

出店企画の立ち上げから開店までのトータルプロデュースが業務です。まずはブランドイメージに合った場所を選定します。近隣情報を集め、競合店や客層などの市場調査を行って新店舗のコンセプトを詰めていきます。場所が決まって契約を交わしたら、店舗デザイナーや施工業者と打ち合わせをし、外装や内装イメージを固めていきます。

では、具体的な流れを見ていきましょう。



【候補地の調査】
今年度内に関東で10店舗、関西で5店舗など、本部の出店計画に合わせた候補地の調査や分析からスタートします。ブランドがターゲットとしているお客様層が多いエリアは?商業施設内または路面店の方が集客が見込めるのか?などの情報を幅広く収集していきます。路面店であれば、不動産会社を通じて周辺の有力な物件情報を収集して物件候補を絞り込みます。

【選定】
調査で得た情報を基に、出店形態を選定します。(百貨店やショッピングセンター等のショップインショップという形をとる「テナント出店型」と、土地への店舗建設やビルの一部を改装してオープンさせる「単独出店型」に大きく分けられます。)出店形態が決定すれば、そのお店に並べるブランドはどれがいいのかなどの「選定」を行います。複数のブランドを運営している場合は、どのブランドがそのエリア、条件に最も合っているのかを検討し、より具体的な店舗の在り方を決めていきます。

【マーケティング】
候補地をさまざまな角度から分析します。人口や競合店がどの程度あるかなどの1次調査、通行量(人や車、電車など)や競合店の視察などの2次調査を経て綿密にマーケティングします。さらに候補地の店舗面積や間口から売上高をシミュレーションします。売上高とコスト(物件の賃料、売値、人件費、商品仕入れ等)から収支予測をたて、最終的な出店を決定します。

【契約】
出店が決定すれば不動産会社や商業施設との交渉・契約をおこないます。例えば特殊な入り口を作ったり、2フロアをぶち抜きにして広い空間を演出したりというようなビルの改装を伴う際や、人気の土地を賃貸する際には、条件面などで粘り強い交渉が重要になってきます。ブランド側の意向やイメージを伝えた上で、良い条件を引き出せるかどうかが店舗開発の腕の見せ所です。

【店舗設計】
最後に店舗デザイナーとの建築図面調整や施工会社の選定になります。マネキンやハンガーラックなどの什器や設備の手配も店舗開発が担当します。新規出店だけではなく、既存店舗のリニューアルの内装なども店舗開発の担当です。店舗が完成しスーパーバイザーなどへ引き継ぎが完了すれば、店舗開発のお仕事完了です。

店舗開発の業務内容は?

2.店舗開発に求められるもの

ファッションに敏感であること、そしてブランドコンセプトを理解していることを大前提として、、
デベロッパーや不動産会社、社内の経営幹部、店舗デザイナー、施工会社など、店舗を出店するまでに社内外の多くの関係者との調整が必要です。そのため、コミュニケーションスキルはマストの能力と言えるでしょう。

また、新規出店するからには必ず利益を生み出さないといけません。緻密なマーケティング戦略や発想力のある企画の立案も大切になってきます。もちろん、マーケティング戦略や企画は経営幹部に承認されない限りは成り立ちません。となると、必然的にプレゼンテーション能力も必要となってきます。

また、1店舗だけでなく、同時に複数店舗を動かすことも多くあります。それぞれにスケジュールや関係会社などが異なるので、マルチタスクで管理する能力やスケジューリング能力も必要です。

店舗開発にはさまざまな能力が必要で非常に難易度が高そうですが、何より大切なのは「立地を見る目」です。そこが間違っていなければ大きく外れることはないでしょう。立地を見る目を養う=さまざまな場所に出かけて街の様子を観察することが大切なのではないでしょうか。

3.店舗開発の仕事につくには

まず、ブランドの世界観やコンセプトをしっかりと理解する必要があります。アパレル業界ではブランドのイメージ作りは何より大切なものです。そこを間違うわけにはいきません。

ただ、店舗開発のお仕事うするにあたっては、特に必要な資格はなく、異業種での経験も活かしやすい職種と言えそうです。マーケティングスキルはもちろん、不動産や施工に関する知識も役に立ちそうですね。マーケティング力やプレゼンテーション能力、スケジュール管理能力など、幅広いスキルが身につくお仕事です。アパレル業界が未経験でも募集してる求人もあったりしますので、自分のプロデュース能力を試してみたい人、スキルを身につけたい人は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

アパレル店舗開発のお仕事はこちら >

■長く働きたいアパレル派遣会社No.1
スタッフブリッジは、この度「長く働きたいアパレル派遣会社No.1」に選ばれました!圧倒的な待遇と仕事数で、長期で安定して働きたい方から評価をいただいています。
No.1の理由はこちら >

■スタッフブリッジの人気サービス【スピード払い】
無料で何度でも給料の一部を前払い(日払い)できるサービスです。多くの求職者様にご利用いただいているスタッフブリッジの人気の福利厚生サービスです。
ご利用のお申込みはこちら >

派遣で勤務したことがきっかけで正社員として入社。LX推進室として、ラグジュアリーブランド専門にお仕事のご紹介を担当するエージェント。親身に相談にのり、的確なアドバイスをくれる頼もしい存在。

関連するトピックス

登録会予約からお仕事スタートまでの流れ

初めての方でも安心の1対1個別登録会。
どのような仕事を探しているのかお気軽にご相談ください。

  • 登録会の予約

    ご予約いただくと受付担当よりお電話差し上げます。ご希望の日程をお伝えください。

  • お仕事をご紹介

    その場で候補となるお仕事をご紹介。現場見学などの日程を決めましょう。

  • お仕事スタート

    あなたと勤務先が合意してお仕事が決まります。早ければ1週間程度でスタートできます。