日本で活躍する為の【3つのポイント】

スキルアップ
2017.09.04
1,314 Views
日本のファッション業界でのお仕事に興味のある方必見。2020年に向けて多くの外国人が日本に訪れることは必須。私たちスタッフブリッジは日本に来られる訪日外国人がショッピングを中心に快適に過ごしてもらえるように言語によるサポートスタッフの雇用を広げています。

現在は有名ブランドと数多く提携しており、中国語や英語を使用した外国人スタッフの活躍する場を弊社社員として提供しています!

そこで今回は、日本で活躍する為の【3つのポイント】をお伝えします。

180度違う目線で

どの企業でも、一番の採用ポイントは【コミュニケーション能力】と言われています。

言語力や専門知識の基礎力はもちろん大切ですが、押さえておきたいのはコミュニケーション能力の中でも【柔軟性】です。自分の経験、知識からの固定概念を捨てて、第三者の様々な考えやアドバイスに耳を傾け、180度変えて、新しい目線で取り組むことが重要です。

日本の文化、習慣の違いをトコトン学ぶ

外国人の方が日本で働くうえで、多くの方がぶち当たる母国との文化や習慣からのルールや考え方の違い。

日本で働くことに成功している方の多くは、【日本の分野や習慣を、どれだけ理解しよう】とするか。当たり前と思っていることも日本では真逆だったりします。面接や入社の際、働く会社や職場ではどんなルールがあり、何が重要なポイントになるかは、自ら質問して、理解して実践できる方が信頼を得ることができます。

相手の立場になって、常に優先

日本では【自分勝手はマイナス】

話す言葉、行動は相手の立場になることを常に意識すること。ハッキリ物事を言うこと、自分の考えをそのまま行動に移すことができることは素晴らしいことですが、自分の発言や行動が相手にどう思われるか一歩立ち止まって考えてみましょう。【相手に喜んでもらえるか】を考え、実践できることができればチャンスはやってきます。

最後に

いかがでしたか?

わからないことや知りたいことはどんどん聞くこと。この3つを常に意識出来ていれば働く環境は良くなり、実績も自ずと出て来るはず。