サンダルだけじゃない!革新的シューズブランド『crocs(クロックス)』の魅力

crocs
ブランド情報
2020.08.13
2,813 Views
2007年頃に日本で大ブームとなったcrocs(クロックス)のサンダル。独自に開発した特殊な素材を使用した軽い快適な履き心地は、トレンドに敏感な若者の間で一躍有名となりました。

夏に大活躍するアイテムですが、実はサンダルだけでなく、オールシーズンで活躍するさまざまなタイプのシューズを展開しているのをご存知でしょうか。クロックスの魅力は、サンダルだけに留まらないんです。

ブランドの特徴や製品へのこだわりを知ったら、あなたもクロックスで働きたくなるかも。今回は革新的シューズブランド『crocs(クロックス)』の特徴と、ショップ販売員として働く魅力についてお話します。

crocs(クロックス)の誕生

crocs(クロックス)
https://www.staff-b.com/brand/crocs/
は、2002年にアメリカのコロラド州で誕生しました。もともとはボートやマリンなどのアウトドアスポーツ用の、シンプルで履き心地の良いシューズをつくるメーカーでした。

独自で開発した「クロスライト」という素材を使用することで、水中でも履ける靴を実現。フットウェア業界に革新を起こしました。ちなみにブランド名は、水陸両方で生息するワニ(クロコダイル)にちなんで付けられたもので、ブランドのロゴにもワニが描かれています。

他とは違う靴で注目を集めたクロックスは、さまざまな人へ向けてあらゆるシーンで履くことができる靴を提供しました。カラー展開やカスタムできるチャームも豊富で、足の形だけでなく一人ひとりの個性に合わせることができます。クロックスの靴は、今では世界中の人から愛される存在となりました。

クロックスは、「足」そして「ライフスタイル」を第一に考え、革新的で楽しく、履き心地の良い靴を提供し続けています。

独自開発した特性樹脂『クロスライト』

クロックスの製品の魅力は、なんといっても履き心地の良さ。ほとんどの製品には、ブランドが独自に開発した特性樹脂「クロスライト」素材が使用されています。クロスライトの特徴は、大きく分けて三つあります。

── クッション性
クロスライトは履く人の体温に反応し、足に合わせて形を変えます。足の形になじんだ素材が衝撃を吸収し、長時間の歩行や立ち仕事による足の疲労を軽減。質感もソフトで、自分の足に合った快適なシューズとなります。

── 優れた耐水性
水をはじくので雨の日もOK。汚れても丸洗いが可能で、すぐに乾きます。特に夏場は海やプールに履く人が多く、濡れることを気にせずに使えます。

── 防臭性
匂いが付きにくい性質を持っています。雑菌が付着しにくく清潔を保てるので、裸足でも気にせず履くことができます。

これらの特性とクロスライトならではの軽量さで、ソフトで軽く快適な履き心地のシューズをつくり出しています。カジュアルなシーンはもちろん、立ち仕事やオフィスワーク、お休みの日の活動にも最適です。

クロックスより安価でデザインが類似している他社製品もありますが、履き心地や性質はまったくの別物。履いたことのない方はぜひ一度お店で試し、履き心地の良さを実感してください。

サンダルだけじゃない!crocsシューズの魅力

crocs(クロックス)と聞いて思い浮かぶのは、定番アイテム「クロッグ」ではないでしょうか。足のつま先から甲までを覆ったクロックスの代名詞といえるサンダルで、上部に複数の空気穴が空いているタイプのものが有名です。

2007年頃に日本でブームになり、海やちょっとした散歩で大活躍する夏の定番シューズとなりました。しかし実はクロックスにはクロッグだけではなく、シーズン問わず楽しめる快適なシューズを数多く展開しているのです。

インソールやアウトソールに「クロスライト」を使用したクッション性・軽量性に優れたスニーカーや、飲食店や病院など長時間の立ち仕事による疲労を軽減する快適なスリップオンシューズ、雨の日に大活躍の防水性に優れたレインシューズなどもあります。

冬には内側にもこもこのライナー(ファー)がついたシューズも。寒い日も足元を温かく包み込んでくれます!季節に関係なく履き心地の良いクロックスシューズが履けるのは嬉しいですね。

さらに驚きなのが、クロックス仕様のハイヒールまで展開していること。約9.5cmの高さがあるヒールにも「クロスライト」素材を使用し、ほどよいクッション性のある快適な履き心地をつくり出します。アメリカではソールドアウトになるほどの人気。ヒールで足を痛めやすい女性の方も履きやすいおすすめのアイテムです。

快適なシューズのご提案

クロックスは、今ではさまざまなタイプのシューズを展開しています。カラーも種類豊富で、どれにしようか迷われるお客様がほとんどです。ショップスタッフは、お客様が靴を履きたいシーンやライフスタイルに合わせて、ぴったりの一足をみつけるお手伝いをするお仕事です。会話の中からお客様の好みやニーズを引き出し、気に入っていただける靴をご提案してください。

シューズ販売でもう一つ重要なことは、サイズ選びです。足にちゃんとフィットしているかどうかで、履き心地は大きく変わります。ショップスタッフにとって、シューズの提案はもちろん、適切なサイズの提案も大切なお仕事です。

クロックスのシューズはデザインによってサイズが異なります。足がつま先から出ていると指の怪我をしやすかったり、逆に足の長さより大きすぎるとつまずきやすくなることもあります。お客様は店員さんを「靴選びのプロ」として見ているので、普段の足のサイズだけでなくちゃんと目で見て、手で触って確認し、お客様にぴったりのサイズを提案しましょう。

最初はシューズの種類や素材の特性を覚えるのが大変ですが、クロックスが好き、もっとたくさんの人に知ってほしいという思いがあれば大丈夫です。しっかり商品知識を身につけたら、自信を持って接客できるようになります。

自分が担当したお客様に、デザインも履き心地も気に入って気持ちよくお買い物していただけると、仕事をしていくうえでとても大きなやりがいになりますよ。

会社情報

■ 会社名
クロックス・ジャパン 合同会社

■ 本社所在地
〒105-0004
東京都港区新橋6-19-13 WeWork新橋9階
■ 会社設立
2010年3月
■ 事業内容
クロックス・ブランド製品等の企画、生産、輸出入、販売

※2020年8月現在の情報に基づく