お客様への印象をグッと良くする来客応対!3つのポイント

スキルアップ
2017.09.04
2,734 Views
来客応対は一見、簡単に思われますが、実はすごく重要なお仕事!自分にとっては、沢山いるお客様のうちの1人かもしれませんが、お客様から見れば会社やブランドの印象を左右する重要な存在。だからこそ、来客応対時の振舞いや話し方はとても大切!

今回は、アパレルブランドの接客にも活かせて、簡単に覚えられる来客応対時のポイントを3つご紹介します。

挨拶

お客様がいらっしゃったら、まずは明るく笑顔で『いらっしゃいませ』『こんにちわ』「おはようございます』『お待ちしておりました』の挨拶をしましょう。

自分への来客でなくても、見て見ぬ振りをするのはマナー違反!そして、挨拶はお客様のみに対してだけではありません。

忘れてはいけないのが同じ会社で働くスタッフ、同じ施設で働くスタッフ!職場で挨拶や会釈をすることで、場の空気が和み、人間関係も円滑になり、皆の仕事がスムーズに進みます。その空気感がお客様へ伝わり、良い結果を結ぶことになります。

清潔感

清潔感がある人は、身だしなみがキチンと整っています。外見は何よりも『清潔感』が大切です!

例えば、毛玉のついたニット・ボロボロのネイル・寝癖のままセットされていない髪型の販売員さんに『いらっしゃいませ。こんにちわ。』と声をかけられるのと、綺麗なニット・綺麗なネイル・可愛くセットされた髪型の販売員さんに同じように声をかけられた場合、後者の販売員さんの方が印象が良いですよね。

また、外見だけの『清潔感』だけではなく、店内・入口などの『清潔感』も大切です。身だしなみ、整理整頓の両方で清潔感をキープしていきましょう。

姿勢

姿勢が正しい人は、キチンとしてそう!自信がありそう!など好印象を与えます。猫背だと自分に自信がなさそう…前かがみだと暗そう…と相手に思われることもあります。

背筋をしっかり伸ばして、胸を少し張り、下腹に少し力を入れて、肩の力は抜いてリラックス☆彡毎日のルーティーンにすると、自然と綺麗な姿勢が身につきます。

最後に

いかがでしたでしょうか?3つに共通していることは【おもてなしの心】です。

ご来店されたお客様全員に、心地良く過ごしていただくために、自分も気持ちが良いと思うことを是非行動に移してみてください。この3つが自然にできるようになれば、お客様への印象がグッと良くなりますよ♪