キャップのトップメーカー【NEW ERA(ニューエラ)】

NEW ERA
ブランド情報
2020.08.04
1,352 Views
NEW ERA(ニューエラ)は、1920年にアメリカ・ニューヨーク州で創業されました。ストリートファッション界で広く知られる世界最大級のヘッドウェア&アパレルブランドへ成長。2020年には創業100周年をむかえ、著名人とのスタイルブックを発売するなどますます注目を集めています。

そんなニューエラの歴史やアイテムの魅力についてお伝えいたします。

ブランドのはじまり

1920年にエルハルド・クックがニューエラの前身「E・クック・キャップ会社」という帽子会社を設立しました。その後、1922年に社名をニューエラ・キャップに変更し、メンズのカジュアルキャップとユニフォーム用のキャップを中心に製造を開始。アメリカ国内で野球の人気が高まりだした1932年にスポーツキャップの生産に乗り出しましたと言われています。

そして1934年にNEW ERA(ニューエラ)初のベースボールキャップが誕生しました。メジャーリーグ「クリーブランド・インディアンズ」という球団の公式キャップです。
https://www.staff-b.com/brand/newera/

NEW ERA(ニューエラ)のモットーは「クオリティー最優先」。大量生産でシェアを勝ち取ろうとするメーカーが増える中、一貫して質の高い製品を生産しその名を世界へ広げていきました。その結果、野球業界でニューエラのキャップが高く評価されるようになり、メジャースポーツに製品を供給する唯一の帽子専門メーカーとなります。

1954年には、現在も愛され続けるモデル「59FIFTY」が誕生。その後1993年には、MLB全チームの帽子を独占的に製造・販売する権利を得るまでに成長しました。

定番アイテム「59FIFTY」とは

NEW ERA(ニューエラ)の定番アイテムといえば「59FIFTY」(フィフティーナインフィフティー)。キャップや野球に興味がない方も一度は目にされたことがあるのではないでしょうか?

特徴は、うつくしいシルエットを描くクラウン(帽子の山)と、前方にまっすぐ伸びるフラットバイザー(平らなひさし)。そして左サイドに刺繍されたブランドロゴ。この上なくシンプルでありながら、上質なデザインで人々に愛されています。

プロ野球選手が使用しているため、通常であれば、選手やコーチ・監督からの要望を受け、さまざまな改良とアップデートされていくはずの製品です。しかし、誕生時から完璧な機能性とデザインであった「59FIFTY」は、現在までほとんど改良がされていないそうです。

それだけ完成度の高い製品をつくることに情熱をそそいでいるのでしょう。

また、豊富なサイズ展開も魅力です。普通のキャップサイズ展開といえば、2~3サイズです。しかし「59FIFTY」のサイズ展開は9つもあるんです!靴のような細かなサイズ展開は、やはりアスリートのパフォーマンス向上のために考えられたのでしょう。

トレードマークのステッカーは剥がす?

ニューエラのキャップのツバにはトレードマークの丸いシールが貼られています。このシールには、キャップのサイズ・型番・ブランドロゴが入っています。シールの色は「ゴールド」と「シルバー」の2種類。色の見分け方は、サイズが決まっているものは「ゴールド」、アジャスター付きでサイズ調整できるものが「シルバー」です。

どちらの色もワンポイントになってすてきですよね。

でもお洋服のタグを外すのと同じ感覚でシールを取ってしまう方も。このシールを取るのか取らないのか...ニューエラ好きの人々の間でも度々論争が巻き起こるそうですよ。

結論からいうと正解はありません!

シールを剥がす方は、長期使用による色ムラをさけるためや、洗うときにシールが邪魔になるからなどの意見があります。それに対して剥がさない方は、アメリカン文化を大切にしたい、B系ファッションの暗黙のルールなどの意見があるようです。

また、”ツウ”な方は、表に貼ってあるシールをわざわざ裏に貼りかえてかぶってるそうですよ。理由としては、シールの汚れ防止や、裏面に貼ってさりげないオシャレを楽しみたいなどさまざまです。さらにキャップの種類によって、剥がしたりはがさなかったり。。シールの貼り方や貼る位置までこだわるおしゃれ上級者のアイデアはさすがですね。

シールの貼り方以外にも、キャップのかぶり方も人それぞれです。平らなツバをそのままかぶる方もいれば、ツバを曲げて自分の顔にフィットさせてかぶる方も。かぶり方にも正解はなく、大切なのは楽しくかぶること!キャップのかぶり方ひとつでスタイルのバリエーションが増え、おしゃれの楽しみがまたひとつ増えますね。

キャップだけじゃない!多彩なアイテム

NEW ERA(ニューエラ)といえば、キャップというイメージが定着しつつありますが、実は他のアイテムも人気があります。ウエアやバッグ、ハットなど、さまざまなアイテムが充実しています。

その他、キャップ専用のバッグや、キャップの汚れ落とし用ブラシなどの珍しいアイテムも取り扱いがあります。中でもバックパックはシンプルで人気が高く、キャップとバックパックをニューエラで揃えるスタイルも支持されています。

また、NEW ERA(ニューエラ)のニットキャップは、シンプルなものからビビットなものまでカラー展開が豊富で、キッズからレディース・メンズまで幅広い年代に人気です。ぜひ、みなさんもニューエラのアイテムを取り入れておしゃれを楽しんでみてくださいね。

店舗・会社情報

■ 会社名
ニューエラジャパン 合同会社

■ 本社所在地
〒153-0051
東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー18F
■ 資本金
1,000万円
■ 事業内容
ヘッドウェア、アパレル、関連用品の製造・輸入及び販売

※2020年 8月現在の情報に基づく