【詳しく解説!】ファッション業界の歩合給について

スキルアップ
2017.09.04
4,117 Views
会社や職種、勤務地によっても変わってきますが、社員ならば「月給制」「固定給+歩合給制」という給与システムが一般的。アルバイトや派遣の場合は時給制になります。やはりショップやブランドによって異なりますが、歩合給が乗ることを前提に基本給や時給を設定している場合もありますので、事前のチェックが不可欠です。

給料にプラスされる手当って?

「各種手当」や「諸手当」と表記されるケースが多く、扶養手当や住居手当、資格手当、役職手当、通勤手当、時間外手当などが挙げられますが、これらすべてが支給されるわけではありません。正社員として入社する際は、どの手当が支給されるのかあらかじめ確認しておきましょう。

歩合給は損?得?

個人の売上や業績がお給料に反映されるという意味では、モチベーションアップにつながりますが、なかには固定給を低く設定している会社もあるので注意が必要です。

収入アップは見込める?

基本は昇進ですが、経験に応じて収入が上がる会社もあります。また、業績次第では特別ボーナスをもらえることも。歩合給制や報奨金を導入しているショップなどでは、個人やスタッフ全員のがんばりが収入アップにつながる可能性も。

ノルマは収入に影響する?

ショップによってはノルマや売上目標を設定している場合がありますが、就業規則上での懲戒処分という扱いにならない限り、ノルマを達成できなくても減給されることはありません。