【キタ(梅田)とミナミ(難波)】のファッション 3つの違い

大阪府
エリア特集
2017.09.04
5,608 Views
大阪エリア2大都市である、【キタ(梅田)とミナミ(難波)】。電車で約10分程度の距離にある都市ですが、それぞれ特徴があります。それぞれの特徴を知って、自分に合った都市で働く参考にして頂けると、嬉しいです。

ファッション性

ファッション性は、それぞれどんな特徴があるのでしょうか。

【キタ(梅田)】はメンズのラグジュアリーブランド専門館や、セレクトショップ、キタ(梅田)にしかない店舗が多く存在しており、珍しいお洋服を着用している人が多い。

【ミナミ(難波)】はセレクトショップが立ち並ぶ、堀江。大阪の原宿と呼ばれ個性的なファッションが多い、アメリカ村。ファストファッションブランドが立ち並ぶ、心斎橋筋。キタ(梅田)に比べると、個性的なファッションの人が多いです。

価格帯志向

価格帯の志向にも違いがある、キタとミナミ。

【キタ(梅田)】へショッピングに行く人は比較的、価格帯より質を重視する人が多い。どんな生地が使われているか、その洋服に希少価値はあるかなど、良いものであれば価格はあまり気にせず、ショッピングをする傾向。

【ミナミ(難波)】へショッピングに行く人は、安く、たくさん洋服を購入する傾向があります。

ブランド志向

ブランド志向思考?それともブランドは気にしない?

【キタ(梅田)】には百貨店や価格が高めのお店が多く、街中を見てもブランドを着けている人が多く、パリコレ等の海外のコレクション着ている人も多い。

【ミナミ(難波)】にはファストファッションや価格が低めお店が多く、雑誌や芸能人やテレビを参考にし、ファッションを楽しんでいる人が多いです。

最後に

いかがでしたでしょうか?

大阪エリアで働く際に、【キタ(梅田)とミナミ(難波)】どちらの都市が自分に合っているか、見極めて自分らしく働く参考にしてくださいね!