イタリア発祥『MaxMara(マックスマーラ)』の歴史

MaxMara
ブランド情報
2020.08.10
6,182 Views
マックスマーラーといえば、キャラメル色のコートを思い出す方が多いのではないでしょうか。きれいなラインのコートは、世界中の女性を虜にした憧れのコートです。

人気のコートを作り上げたマックスマーラの歴史と魅力に迫っていきます。

イタリア発祥『MaxMara(マックスマーラ)』

MaxMara(マックスマーラ)
https://www.staff-b.com/brand/maxmara/

1951年に創業したのは『アキーレ・マラモッティ』。ブランド名は、アキーレの幼少の時のあだ名で『Max(マックス)』とファミリーネームの『Maramotti(マラモッティ)』をかけ合わせたものだと言われています。

母親は縫製学校を運営し、曾祖母もオーダーメイドの高級婦人服店を経営していたファッション一家です。アキーレは、幼少のころからファッションを身近に感じ、自然と学べる環境に育ちました。

ですが、アキーレはファッションの道ではなく、法律関係の学校へと進学し弁護士となりました。ファッションの仕事に携わったのは40代に入ってからだというのは驚きです。

マックスマーラの創業時はコートを専門としたブランドでスタート。当時は職人が一つ一つ丁寧に仕上げていくオーダーメイドが主流でした。そこをマックスマーラは変えるのです。工場生産をスタートさせ、オーダーメイド界を改新させたのです。オーダーメイドの繊細さと工場生産のスピーディーさが融合した瞬間でした。

工場生産された既製品はデザインに凝ることはできなかったが、マックスマーラはエレガントでファッション性の高いオートクチュールに引きをとらない既製品を提案し続け、エレガントな既製品を世の中の人が楽しめるようになりました。

長く長く愛されるコレクション

キャラメル色のコートはとても有名ですが、長く愛用できるデザインときれいなラインはどの時代にも相応しいデザインになっています。

販売されるとセレブやモデルたちに人気となり、多くのキャリアウーマンを虜にさせた最高のコレクションとなりました。キャサリン妃も着用するなど、時代を超えてもなお人気のコートです。

『MaxMara(マックスマーラ)』のライン

シンプルなデザインが多いマックスマーラですが、生地の良さとシルエットにこだわって製法されており。上品で高級感ただようアイテムは人気です。今はバッグや香水など幅広いアイテムを展開しています。

日本では1989年に株式会社マックスマーラジャパンが設立。1994年に青山に旗艦店をオープンし、今は百貨店を中心に店舗を展開しています。そして『MaxMara(マックスマーラ)』から新ラインを続々と登場しています。

── 1969年コーディネイトをコンセプトにした、モダンなアイテムを展開する
『SPORTMAX(スポーツマックス)』

── 1984年マックスマーラのカジュアルラインで登場
『Weekend Max Mara(ウィークエンド マックスマーラ)』

マックスマーラとは違いイタリアらしいカラフルな色使いが特徴。マックスマーラより低価格で、実用的なリアルクローズを展開し、ダブルフェースコートや機能的なワンピースが人気。2014年に日本初の路面店をオープンさせたブランドです。

── ■シンプルかつディテールにこだわったライン
『'S Max Mara(エス マックスマーラ)』

代表的なコレクションはソフトダウンの"The cube (キューブ)"ナイロン素材に最高級のシベリアングースダウンを使い、軽くフェミニンな一着で、マックマーラ特有のきれいなラインが人気です。

活躍するスタッフ

マックマーラで働く皆さんは、より多くのお客様に『MaxMara(マックスマーラ)』の魅力を伝えたいという思いで就業している方が多くいらっしゃるようです。『MaxMara(マックスマーラ)』を知らないお客様へ、魅力を伝えその後また来店してくださったときの喜びは格別だそうです。

ラグジュアリーならではの接客、マナーなど学ぶことは多いです。それもお客様へ伝えたいという気持ちがあるからこそ、自ら学び成長できるのではないでしょうか。自身へも必ずプラスになる職場だと思います。

会社情報

■会社名
株式会社 マックスマーラジャパン

■設立
1989年12月
■本社所在地
〒 107-0061
東京都港区北青山3-6-7 青山パラシオンタワー10階
■事業内容
イタリアのマックスマーラグループ主要ブランド(婦人衣料および雑貨)をフルアイテムで小売、卸売
■ブランド
マックスマーラ(Max Mara)
スポーツマックス(Sportmax)
ウィークエンドマックスマーラ(Weekend Max Mara)
エスマックスマーラ(‘S Max Mara)

※2020年3月時点の情報に基づく