シュニール織の名門ブランド【FEILER(フェイラー)】

FEILER
ブランド情報
2020.08.03
1,661 Views
FEILER(フェイラー)社は、1928年に初代社長エルンスト・フェイラー氏によりドイツの東部ホーエンベルクに創業されました。美しい色柄が目を引くハンカチやタオルで有名ですが、インテリアクロス、エプロン、バッグ、ポーチなど幅広い商品展開をしています。

そんなフェイラーの魅力についてお伝えいたします。

ブランドの誕生と魅力

FEILER(フェイラー)
https://www.staff-b.com/brand/feiler/

FEILER(フェイラー)社は、1928年に初代社長エルンスト・フェイラー氏により創業されました。場所はドイツの東部、チェコとの国境の近くにあるホーエンベルクで、自然と歴史や文化の豊かな地方です。

フェイラー氏は、ドイツ・ババリヤ地方の伝統工芸織物に創意工夫を重ね、1948年にシュニール織を完成させました。シュニール織の最大の特徴は、厚みのあるソフトな質感と吸水性の良さです。使えば使うほど肌になじみ、とても丈夫で長持ちします。繰り返し洗濯しても、毛羽立ちやほつれることはめったにありません。

お気に入りのタオルやハンカチを長く愛用できるのはうれしいですよね。使用しているうちに色合いも深みを増し、ますます愛着がわいてきます。また、嬉しいポイントは、「表も裏も同じ柄」という点です。

秘密は「再織」と呼ばれる製織工程にあり、両面に織りなされる美しい色柄は人々を魅了しています。

シュニール織とは

ではシュニール織とはどのような織物なのでしょうか。ここから、語源や織り方について理解を深めましょう。

まず語源ですが、「シュニール」とはフランス語で「(蚕などの)いも虫」という意味で、そのプクプクした質感がシュニール織に使用されているモールヤーン(モール糸)の感触に似ているところから、シュニール織と呼ばれるようになったといわれています。

シュニール織の糸は、綿100%です。綿の品質は気候によって左右されるされるため、綿の原産地をあえて限定せずに、その年最も天候に恵まれた原産地の綿を厳選して入荷しています。

フェイラーならではの発色の美しさは、ヨーロッパの豊かな水の恵によってもたらされています。また、なんと130色もの原糸を保有しており、一枚の柄に最大18色の糸を使用することもあるんです。厳選された素材から紡ぎだされた原糸を使って、何度も改良を重ねた織機でたくさんの工程を経て、製品を織り上げていきます。

次に織り方についてです。

シュニール織りは、一度織り上げた生地をタテ糸にそって裁断し、モール状の糸(シュニール糸)を作ります。そのモール状の糸(シュニール糸)をヨコ糸にして再度織り上げる製法で、別名「再織」とも呼ばれています。

暖かみのある独特の風合いが特徴の「シュニール織」。肌ざわりと吸水性の良さに加え、ノーアイロンという高い機能性も兼ね備えています。ファンが多い「シュニール織」。製法への関心が高まり、ひとつの文化として日本でも注目を浴びています。手織り教室も盛んに行われており、習い事のひとつとして通われている方も増えています。

豊富な柄のバリエーション

フェイラーといえばみなさんどのような柄を思い浮かべられますか?

定番はやはりお花柄でしょうか。黒地に赤や紫のシックで艶やかなものから、白地に赤や黄色・ブルーなどキャッチーなものまで。お母さん世代がタオルやバッグを愛用しているイメージが強いですが、最近ではOLさんの間でも人気ですね。

その他にも豊富な柄が取り揃えられており、人気なものではフルーツ柄やイチゴ柄、おしゃれなパリジェンヌをイメージした「メゾンドニコル」などさまざま。キャラクターとのコラボ商品も人気があり、ムーミンやキティちゃんのタオルは品薄になることも。

着物に合う、菊のお花をイメージした和柄のタオルやきんちゃくも和の心を感じられて素敵です。色鮮やかで、ポップなデザインのものからエレガントなものまで。若年層からも支持を集めており、かわいいデザインのタオルやハンカチをインスタにアップしている方もたくさんいます。

長年使用できるフェイラーのタオル・ハンカチ、一枚は持っておきたいですね。

求めるスキルと将来性

フェイラーが従業員に求めること、それは「コミュニケーション能力」です。言い方を変えれば、「自分以外の人やコトに興味や関心を持てること」です。

店舗には、年齢も性別も異なるさまざまなお客様が足を運んでくださいます。その方や状況に合わせた言葉えらびや立ち振る舞いなど、臨機応変な対応でお客様一人ひとりに寄り添った接客が求められます。

人と接したり、お話したりするのが好きな方や、会話の中からお客様の好みやニーズを感じ取るのが得意な方は向いているお仕事です。また、常に周りに気配りができ、お客様だけではなく一緒に働くメンバーのことを理解しようという姿勢が大切です。

フェイラーは自分に合ったキャリアプランを選択できるようです。入社してからレベルに合った研修が実施されているので、段階的にキャリアアップができる環境が整っています。

店長昇格、スーパーバイザーやエリアマネージャー、セールスエキスパートなど。努力をすれば着実にステップアップができることも。有給休暇も取得しやすい環境のようなので、長期で働きたいという方におすすめです。

店舗・会社情報

■ 会社名
フェイラージャパン株式会社

■ 本社所在地
〒102-0076
東京都千代田区五番町14番地 国際中正会館ビル6階
■ 店舗数
108店
■ 事業内容
ドイツの高級織物ブランド「FEILER」の輸入・企画・販売

※2019年 7月1日現在の情報に基づく