公園と一体になった新しい商業施設【RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤード 久屋大通パーク)】

RAYARD Hisaya-odori Park
エリア特集
2020.08.25
2,365 Views
栄エリアの新スポットとなるレイヤード久屋大通パークが2020年9月18日(金)に開業!これまでにない商業施設の形態ということもあって注目を集めています。

どんなところが新しいのか、どんなショップが入っているのかなど特徴や魅力についてたっぷりご紹介いたします。

RAYARD(レイヤード)とは

2020年9月18日(金)開業のレイヤード 久屋大通パークですが、そもそもレイヤードについてご存知でしょうか?

https://www.staff-b.com/list/build/rayardhisayaodori/

レイヤードとは、ららぽーとや三井アウトレットパークなどを運営する三井不動産から新しく誕生した商業施設ブランドです。レイヤードの特徴としては、公園と商業施設が一体になった新しい形態です。年齢や性別問わず誰もが訪れ、楽しめる場所である公園と、商業施設を一体化して運営を行ことで新しい価値と体験を提供する三井不動産の新しい取り組みとなっています。

レイヤード久屋大通パークではPark-PFI制度(※1)と指定管理者制度(※2)により、得た収益で公園の整備や維持をおこなっていきます。この制度を利用してつくられた商業施設はレイヤード久屋大通パークが最大級だそうです!

「RAYARD(レイヤード)」という名前には「さまざまなヒト・モノ・コトが交わり、それらが複層的に交わることで新しい価値が生まれる場所」という想いを込めて”層・重なり”という意味の「LAYER」に、「RAY(光)+YARD(庭)」=光の当たる庭という意味を重ねているそうです。

※1:商業施設などの収益を活用して公園の整備・改修などを行なう施設を公募で選定する制度
※2:公共の施設の管理運営を、地方公共団体が選んだ民間事業者を含む法人・団体が行なう制度。

発信性と日常性

レイヤード久屋大通パークは約1kmの縦にのびた久屋大通公園に開業します。市営地下鉄の「久屋大通駅」や「栄駅」、名鉄瀬戸線の「栄町駅」からすぐの位置にあるのでアクセスも抜群です。栄エリアの新スポットとして注目を集めています。

名古屋テレビ塔を中心に商業施設が並び、自然の景観と一体になったつくりが魅力的です。テレビ塔の近くには全長約80mの水盤が設置され、テレビ塔が映るつくりになっているそうなので、フォトジェニックな写真が撮れそうですね!夜には照明や音楽による空間演出もあるそうです。

コンセプトは「”発信性”と”日常性”の追求」。名古屋の新たな観光資源としての”発信性”と、憩いの場としての”日常性”の両方を追求し、どんな時でも地域に笑顔を添えるプラットフォームを目指しています。公園本来の機能を活かしながら、より利便性や快適性が高くなるようなショップやサービスが揃っています。

公園の良さを活かしたショップの数々

気になるショップですが、名古屋市内初出店が21店舗もあり、全35店舗出店します。”国内外から人を惹きつける食とモノ”が揃っています。レイヤード久屋大通パークは4つのゾーンに分かれているのですが、ゾーンごとにショップのご紹介をしていきます。

【ZONE ①】大型芝生広場を擁する学びの森ゾーン
このゾーンは公園内で最も大きな芝生広場があります。大きな芝生広場を活用してヨガなどの朝活やマーケットなどのイベントを開催し、公園ならではのくつろぎや憩い、にぎわいなどさまざまな過ごし方ができます。

ショップはイベントを通してさまざまな体験ができるブック&カフェや、子供向けの英語フィットネスクラブ、3Dプリンターなどデジタルファブリケーションマシンを設置した解放的なカフェなど公園の魅力を活かしたり、体験もできるショップが揃っています。

【ZONE ②】小径そぞろ歩きを楽しむ、アーバンリゾートゾーン
小径に季節によって違うアートやライトアップを施し、そぞろ歩きの楽しさを創出します。このゾーンにはカフェやレストランなどの飲食店を展開しています。

アメリカ西海岸をテーマにした人気キャラクターのカフェや、軽井沢で人気で名古屋初出店のカフェ、京都の名店で料理長をしていた方が手掛けるカジュアルイタリアンなど一度は行ってみたいお店ばかりです。

【ZONE ③】日常をより豊かにするコミュニケーションゾーン
芝生が広がったエリアで、気軽にアクティビティを楽しんだり、くつろいだり、日常的に利用できます。アウトドアなショップやサービスが充実していて、広場ではアウトドアイベントも開催するそうです。

卓球とお酒を楽しめるユニークな施設から自転車とファッションを掛け合わせたショップ、ガラスのアクセサリーを扱うカフェなど、アクティブやまったりなど思い思いの過ごし方ができそうです。

【ZONE ④】名古屋の魅力を発信する新たなシンボルゾーン
このゾーンのすぐ近くには愛知県芸術劇場やオアシス21などが位置し、名古屋の文化発信力の要となっていて、国内外からの来園を促進する発信性の高いエリアになっています。

世界各国で展開している有名ブランドや日本発ブランドを扱うショップ、日本で話題性のある和カフェやレストランなどさまざまな魅力を発信しています。演出を施した水盤を見ながら食事を楽しめる場所もあるそうなので、デートやお友だち、家族とのお出かけにもよさそうですよね。

まとめ

公園と一体になったレイヤード久屋大通パークではモノの提供だけではなく、体験や過ごす時間、新しい発見などさまざまな価値を提供してくれます。公園でのんびりしたりスポーツをしたり、カフェで美味しいものを食べながら景色を楽しんだり、楽しみ方がたくさんあります。

また、開放的な空間でユニークなショップばかりなのでスタッフとして働くのも充実しそうです!

レイヤード 久屋大通パークの派遣・転職求人はこちら
https://www.staff-b.com/list/build/rayardhisayaodori/

無料の個別登録会でも、RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤード 久屋大通パーク)のアパレル販売の求人詳細を専任のキャリアパートナーにご相談いただけます。
https://www.staff-b.com/entry/?site=topics?site=topics