勝山 和弥

中部 Proper div.

所長

飲食店にて店長を3年経験後、入社。常にポジティブでどんな小さな悩み・相談にも真剣に耳を傾ける面倒見の良いエージェント。

  • 現在の仕事内容は?

    名古屋オフィスproper div.の所長を担当。10名の仲間とどうすればお仕事していただくスタッフ様に喜んでもらえるのか。お仕事を楽しいと感じていただけるのか。探求しております。また、選ばれる営業マンを育成するべく、個々のレベル・スキルに応じ、強みを更に強化できるようにマネジメントすると共に、自らも社内外から必要とされる人財を目指し、常に世の中の「変化」に敏感になり、updateし続けます。

  • スタッフブリッジの魅力は何ですか?

    尊敬できる上司がいるところです。どんな小さな意見・提案に対しても、まずは真剣に耳を傾けてくださり、的確なアドバイスと方向性をしっかりと示してくれます。限界はない!可能性は無限大!という言葉を自分の肌で感じさせてもらえ、そして常に高いモチベーションで挑めるようサポートしていただけます。

  • 仕事で感動したエピソードはありますか?

    18歳、アパレル業界未経験の求職者を担当した時のことです。ご応募された理由は、アパレルに憧れや夢を持っていたわけではなく、『なんとなく…』ということでした。人と接することが苦手で、言葉遣いも態度も凄く悪かったのですが、『笑顔』だけはすごく素敵な方でした。何ともいえない可能性を勝手に感じ、3つのブランドをご提案!ご自慢の愛嬌で見事採用され、就業がスタートしました。ただ、自らがやりたいお仕事でも目指したい目標があるわけでもないため、諦めかける→踏ん張る→諦めかける…の連続。私も入社間もなかったので気の利いたアドバイスもできず、どうすればやり甲斐や楽しさを見つけてもらえるのか悪戦苦闘しました。とにかくいっぱい話し、必要な時に飛んでいくことを繰り返して気づけば1年が経過してました。ある日、そのスタッフから『勝山さんってすごいですよね。こんなちゃらんぽらんな私に付き合ってくれて、どうでもいい話まで聞いてくれるから』と言われました。その時に私は気付きました。気の利いたアドバイスを言う努力していたことは間違っていたと。必要な時にすぐに話を聞く・真剣に向き合う姿勢が大切なんだと教えてもらいました。あれから5年、そのスタッフはアパレルブランドの店長として勤務しています。『勝山さんみたいに誰ともでも真剣に向き合える店長を目指します!』と言ってくれています。もはや感動の域を超えました。今後担当するスタッフにも同じような言葉をもらえるよう日々創意工夫しています。

  • 転職を考えている方へのメッセージをお願いします!

    きっかけはなんでも大丈夫です。人と話すことが苦手でも、お洒落に自信がなくても大丈夫です。まずは勇気を振り絞って1歩踏み出してみることが大切です。なんとなくが今後の人生を支えるお仕事になるかもしれません。そして夢ができるかもしれません。夢ができれば、それを叶えようと努力すると思います。大船に乗ったつもりでスタッフブリッジへ飛び込んできてください。私がとことん向き合い、サポートさせていただきます。一緒にやりがいや楽しさ・夢を見つけましょう。

イチオシのブランド

勝山 和弥が書いたトピックス
勝山 和弥が担当する求人