Staff Bridge MyPage Menu Entry
  • >
  • アパレル業界の動向について

アパレル業界の動向について アパレル業界の動向について

アパレル業界イメージ アパレル業界イメージ
自社ホームページの運営やECサイトへの参入が当たり前となった昨今。リーマンショック以降落ち込んだ業績は回復傾向にあるものの、購買層の意識や価値観が変わってきたため、苦戦を強いられているアパレル会社も少なくありません。どのような企業が好調なのか。ファッション業界は今後どこに向かっていくのか。海外進出は果たして正解なのか。業界の動向から目が離せません。
  • アパレル業界の現状

    アパレル業界は転換期を迎えていると言っても過言ではないでしょう。ブランドやテナントを整理する企業もある一方で、組織再編や新規出店の話題も続々と届いています。そんななか、ユニクロに代表されるファストファッションは比較的好調。高価格帯のブランドでは、クオリティの高いこだわりの商品に人気が集まる傾向が。

  • 海外から見た日本のファッションは?

    「カワイイ」が共通語となった現在、日本人の美意識や服飾文化に世界中が関心を寄せています。重ね着などの着こなしテクニックもそうですが、質の高い製品にも定評が。また、日本特有のコスプレ文化が欧米で新たなムーブメントを巻き起こしたりと、ジャパンカルチャーとも切り離せない要素として注目を浴びることも。

  • 入社希望者が多い、人気のアパレル企業は?

    (株)ワールドや(株)ビームス、(株)ユナイテッドアローズなど、しっかりとした組織体制をもつ大手企業に人気が集中しがち。働きやすい環境や安定性も人気の秘密です。また、収入面では、(株)ファーストリテイリングも注目の的。

  • アパレル業界の採用状況は?

    新卒や未経験の採用もありますが正社員としての採用枠は少なく、経験に重きを置かれるのがアパレル業界の現状。なかでもデザイナーなどの人気職はある程度の経験が必要になるようです。

お問い合わせはこちらから
0120-050-068 受付時間9:00 - 18:00 0120-050-068 受付時間9:00 - 18:00 お問い合わせフォームはこちら お問い合わせフォームはこちら

先頭に戻る